※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】 アカツキ
【出典】 アカツキ電光戦記
【性別】 男性
【外見】 白い軍服を着た青年
【性格】 実直、ストイック
【能力】 空手、電光機関に命を削られない程度の能力
【一人称、特徴的な口調など】 一人称:自分
【把握用参考動画】
原作ストーリー
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12325095
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12326107
MUGEN
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9940590(14:14~)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10164334(↑の続き。おまけコーナーで性能解説もあるよ!)
【解説】
大戦末期、新兵器輸送中に沈んだ潜水艦の中で半世紀冬眠してた浦島太郎。
元は技術研究のためドイツに派遣された旧帝国陸軍高級技官。
現代に甦った後は、「任務ニ失敗セシ時ハ電光機関ヲ総テ破壊セヨ」という残された命令を果たすべく行動する。

「接近戦の鬼」と評される性能で、中~遠距離での立ち回りは微妙だが近距離になるとめっぽう強い。
不用意に近づくと雷属性のラッシュと超高性能技「神風」でボコボコにされる。お前のような技官がいるか。
どうやら特別な血筋のようで電光機関との相性は極めて高く、使い過ぎで腹ぺこにはなっても血を吐いて倒れたりはしない。
性格は硬派で実直な旧日本軍人の典型。しかしそれゆえに融通が利かず、任務を邪魔する者には容赦しない一面も。
戦闘員としての活躍が期待される。



以下、本ロワでの動向(ネタバレ)


+ 開示する






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー