沢城みゆき


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


クラピカ:沢城みゆき


http://www34.atwiki.jp/newhunter-2ch?cmd=upload&act=open&pageid=30&file=kuracard.jpg
(画像クリックで元サイズの画像を表示します)



ラジオ番組での発言

潘めぐみと伊瀬茉莉也のHUNTER×HUNTER HUNTER STUDIO
第8回ゲスト沢城みゆき(クラピカ役)

・クラピカ役に決まった時の気持ち
伊瀬 「実際にそのまぁオーディションを受けられて、 クラピカ役という役に決まったときのお気持ちとかってどうでしたか?
沢城 「あのね、 語弊があるのをあえて恐れず言うと、嫌だなぁと思いました。  
    あのす~ごい自分の中で、いっぱいこうなんていうの抱えないといけないでしょ1人きりで、
    それをこの長いスパンでやらなきゃいけないっていうのは、
    これはちゃんとやろうと思ったらとてもとても大変だから、あの精神的体力がいるから、
    うわぁこ~れはきついなぁ~がんばろって感じでした」
伊勢 「なるほど」
沢城 「まぁ~1人ぼっち、孤高の戦士だからさ~あの人
    だからまぁその知らない内に仲間ができてった事に気付いてゆくっていうドラマがあるにせよ、
    わぁ~1人かぁずっと1人だなぁっと思って、そうだねそんな感じでしたかねぇ」

・気になっているキャラクター
伊瀬 「HUNTER×HUNTERには他にも色々キャラクターが出てきておりますが
    まぁ、もちろん御自身が演じてるクラピカが一番気になるキャラクターだと思うんですけれども
     他のキャラクターですごく注目というか、気になってるキャラクターっていたりしますか?
沢城 「自分以外のキャラって事で言うんだったら、
    あの~ある意味ゴンに対してのキルアみたいなポジションで、
     クラピカに対してのあのセンリツの立ち位置っていうのが、わたし的にねす~ごいツボなんですよ
    あ~あそこのポジションやってみたいなぁっていう、思いが強かったので、
    ちょっ なんとか二役やれないかなぁと思ってるんですけど(笑)

・原作を読んだ時と実際に演じてみてからのクラピカ印象
伊瀬 「あの~ちょうどアフレコも始まりまして、こう 原作を読まれてる時に感じたクラピカの印象、
     と実際に自分自身が演じてみてからのクラピカの印象って何か変わったりとか、ありましたか?
沢城 「あのね キャラとしての印象というよりは
    あの アニメがすごくこう対象がこうわりと子供に向けて作ってる感じじゃない? あの全体的に総力戦では。
    だからこうすごく、あの原作だとさらっとしたリアクションとってる所も、
     わざわざそのカット的にもシナリオ的にも あの~なんていうのかな、
    わかりやすくよりこうクラピカの気持ちがこうおもてにわかりやすい状態でちゃんとカットが入ってたりするんで、
    そこはすごいあぁわかりやすいなぁ~っていう原作よりも、
    よく説明してくれてあるなぁ~っていう意味ではあの~なんだろうな、
     ちょっと近づきやすい印象かな、原作よりは少しこう側にいられる感じかな
     親友にはなれないまでもおんなじクラスまではいけたかなみたいな
    なんか そういうイメージの違い はあるかな、全体的になんだけどね」




名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル