MAX、4年ぶりの全国ツアー最終公演で「Tacata'」を椿鬼奴とともに熱唱」(2013-10-27)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダンスボーカルグループのMAXが27日、東京・品川ステラボールで、全国ツアー「MAX PRESENTS LIVE CONTACT 2013 Tacata' Magic」の最終公演を行った。

全国ツアー「MAX PRESENTS LIVE CONTACT 2013 Tacata' Magic」の最終公演にサプライズで登場した椿鬼奴(左)とNANA
今年8月に発売された33thシングル「Tacata'」を引っ提げた同ライブは、4年ぶりの全国ツアーで、3会場6公演を開催。育児のため活動を休止しているREINAを除くメンバーのNANA、MINA、LINAの3人は、イタリアのDJグループ・Tacabro(タカブロ)が制作した楽曲をカバーした同曲を始め、「Cat’s Eye」や「Ride on time」などメドレーを含む15曲を、キレの良いパフォーマンスと共に披露して会場を熱気に包んだ。

途中のMCで、NANAは「こんなに集まってくれてありがとう。最後まで楽しんでいきましょう!」とファンに呼び掛け、「『Tacata’』がきっかけで、MAXのライブに初めて来る人も増えました。今年は『Tacata'』で盛り上げていこうと思う」と約3年ぶりのシングル曲の反響に笑顔。また、NANAは「懐かしい曲もあるので、歌って踊って騒いじゃってください。イケイケな気持ちはまだまだあります!」と、「TORA TORA TORA」、「GET MY LOVE!」など90年代のヒット曲を熱唱してファンを沸かせた。

また、この日はMAXの大ファンでメンバーの振りマネ"鬼マックス"を得意とするお笑い芸人・椿鬼奴が、「好き過ぎて来ちゃったー! 色んなところで『Tacata'』の普及活動をしてます」とサプライズ登場。出番前にも学園祭の仕事で"鬼マックス"を披露して来たという椿は、NANAの「NEW MAXで行きますか~!」という呼び掛けで、メンバー共に『Tacata’』をパフォーマンスして会場は大盛り上がり。椿は「すっごく楽しかった。モノマネより上手くできた」と息を切らせながらも、メンバーとの競演に感激していた。