「ふしぎ発見」スーパーひとしくん人形復活(2012-01-28)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1986年スタートのTBS系クイズ番組「世界・ふしぎ発見!」(土曜後9・0)で、司会の草野仁(67)をモチーフにした「スーパーひとしくん人形」が7年ぶりに“復活”することが27日、分かった。

 「スーパー-」は番組開始直後から登場し、解答者の黒柳徹子(78)や板東英二(71)らが“一発逆転”を狙う際に出す人形として人気を博した。2005年4月のルール改正で姿を消したが、旧ルールの復活で28日の放送から再登場する。

 「ずいぶんスマートになって…」と新人形を気に入った様子の草野は、「ルールもシンプルに戻ったので、解答者もクイズに集中できるのでは」と期待していた。