2011年


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

[01月01日]正月特番「笑点!正月だよ!大喜利祭り」を放送
大喜利は「寿大喜利」「振袖大喜利」「ボクシング大喜利」「女芸人大喜利」「東西大喜利」など。演芸コーナーは、豪華に3本披露した。

[01月09日]新春恒例「アナウンサー大喜利」を開催

[03月13日]東日本大震災で放送休止

[04月10日]歌丸が落語「つる」を披露
今世紀に入り、落語を披露したのは、昇太と歌丸のみ。実に4年ぶりの落語だった。

[05月15日]番組放送開始満45周年を迎える
前半は、四十五周年記念口上。後半は、45周年にちなんだ大喜利を行った。

[06月05日]地上波で久々に「若手大喜利」を開催
以前は、BS・CSで放送していたが、久々に若手大喜利を開催した

[06月12日]六代目三遊亭円楽、座布団十枚の賞品「至福の時」の様子を放送
台湾への温泉旅行。「世界にひとつだけの温泉」という触れ込みだったが、実際は自分で河原を掘って入るものだった。VTRでは圓楽以外にも小遊三や好楽も登場。続いて2人と食事をし、圓楽はメンバーの悪口を言うが、圓楽が臭豆腐を食べさせられた。最後に「台湾でタイワンな目にあっちゃった(友達できないね)」と締め括っている。ナレーションは前回と同様にたい平が担当。

[07月24日]夏休み恒例「アナウンサー大喜利」を開催

[08月21日]「24時間テレビ・愛は地球を救う」に参加
日本テレビ・麹町スタジオから大喜利を行った。真矢みきが特別に座布団運びを行った。

[10月09日]「若手大喜利」を開催

[11月21日]笑点初代司会者・立川談志死去

[11月27日]桂歌丸 噺家生活六十周年記念口上披露
前半は、口上披露。後半は、歌丸にちなんだ大喜利を行った。

[12月25日]年末恒例「年忘れ大喜利大会」開催

★2011年の出来事
●大相撲八百長問題が発覚
●アラブの政権が崩壊
●東北新幹線「はやぶさ」の運転開始
●東日本大震災が発生
●九州新幹線開業
●FIFA女子ワールドカップドイツ大会開催しなでしこジャパンが優勝
●地上アナログテレビ放送が停波し、地デジへ完全移行
●菅内閣退陣、野田内閣発足
●タレントの島田紳助が芸能界を引退