※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

孫二娘・・・匕首→血殺刀→饅頭刀→母夜叉
【修正】一:匕首、二:血殺刀、三:母夜叉、四:※魚腸
※春秋時代、専諸が呉王僚を暗殺する為に用いた剣。魚料理の腹の中に
隠したことから、この名がきている。(それだけ短かくて小振りだった)

能力値・・・移動速度速い、防御力高め
通常攻撃・・・匕首で切りつけたり、蹴りを放ったりする。攻撃速度速い、範囲普通、間合い極短
チャージ・・・毒酒を撒いたり(三国無双の毒効果)、連続蹴りを放ったりする。毒酒は広範囲攻撃
無双乱舞・・・左右に匕首を振りながらゆっくり前進する
奥義・・・その場に体力小回復の肉まんを出す。
得意属性・・・闇

人物登場条件
武松で“青州三山防衛戦”をクリアする

チャージモーション
C1:毒酒を前方広範囲にばら撒く C2:前方上方を二度蹴り上げる C3:身を捻りながら広範囲を蹴る動作を七回(最後に酔効果)
C4:身を捻りながら突進し匕首を振り回す C5:匕首を投げ上げそれを蹴って前方で回す C5追加:毒気を纏いながら前方中距離に飛び蹴り
C6:跳び上がった後広範囲に毒酒をばら撒く C7:酔と毒効果をあわせ持つ匕首での前方連続突きを三動作
JC:斜め下に向かって蹴りの弾幕を張り、しめに踵落とし

人物間友好度
良:張青、魯智深、扈三娘、顧大嫂

第四武器(燧人鉄)入手法
東平府攻略戦(泊)→イベント2の後に董平を撃破し、さらに程万里部隊前方の精鋭兵長×4を撃破

●原作での紹介
眉は殺気を横たえ、眼は兇光を顕わす。轆軸の如き蠢坌の腰肢、棒槌の似き粗莽の手脚。厚く一層の膩粉を舗着して、頑皮を遮掩し、濃く両暈の胭脂をと搽就して、直に乱髪を侵す。金釧(金の腕輪)は魔女の臂を牢籠し、紅衫は夜叉の精を照映す。