※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

答里孛・・・一:宝剣、二:※太陰剣、三:七星宝剣、四:※七星氷輪剣
※どちらも月のこと

能力値・・・移動・攻撃速度早い。攻撃力は中の上。
通常攻撃・・・攻撃時、曹操のようにかなり移動する。
チャージ・・・△ボタン押しで追加攻撃が出るものが多い。
無双乱舞・・・体を回しつつ剣を振るい、前進する。しめに、遠くまで届く突きを繰り出す
奥義・・・自軍の攻撃・移動速度が上がり、率先的に敵に突っ込んでいくようになる
得意属性・・・氷

人物登場条件
遼国討伐戦」で「降伏」イベントを成功させる

チャ-ジモーション
C1:追加入力で範囲の広がる突撃 C2:正面に背を向けての斬り上げ C3:左右への袈裟斬り七回行う
C4:追加入力で追撃が出来る薙ぎ払い C5:身を捻りながら前方を斬り上げる C6:前方へ放射状に衝撃波を起こす
C7:七つの光弾を前方に発射する

人物間友好度
良:耶律輝、兀顔親子 悪:扈三娘、孫二娘、顧大嫂(前述三人と同勢力時のみ良)

第四武器(燧人鉄)入手法
遼国討伐戦(遼)→孫ニ娘、顧大嫂、王英、扈三娘を撃破する(王英と接触すると、王英の総合能力値が下がる)

●原作での紹介
金の鳳釵(鳳凰のかんざし)を対に青糸(黒髪)に挿し、紅い抹額は珠翠(翡翠)の髪飾りに乱れ、雲肩(雲形の肩縫いを施した婦人の服)は錦の裙と似合って巧みに着こなし、刺繍した上着は銀の甲を深く包み、小さな花模様の靴はおだやかに金の鐙に、ひるがえる翠の袖には玉鞭かろやかに、七星を飾った宝剣を手にし、銀の騣の白い馬にうち乗っていた。これぞ遼国の天寿公主・答里孛で、天上界の太陰星君に擬せられる人である。まさに玉兎(月)団団として海角を離れ、冰輪(月)皎皎として瑤台(玉の台)を照らすというところ。