※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

兀顔光・・・一:鉄簡、二:砕鉄簡、三:※1九泉、四:※2九頭鳥
※1あの世のこと
※2中国の妖怪で、生者・死者の区別無くその霊魂を吸い取ると言う鳥

能力値・・・攻撃力・体力高い。移動関係は低め
通常攻撃・・・簡での攻撃。攻撃速度は遅いが、敵のガードを崩しやすい
チャージ・・・主に一対一向きのモノが多い。C6は全方向に薙ぎ払いを行う(この時多段でヒットする)
無双乱舞・・・その場で立ち止まり、前方に多段ヒットする突きを行う
奥義・・・九回だけ、攻撃が当たった敵を行動不能にする
得意属性・・・殺

人物登場条件
遼国討伐戦」で「降伏」イベントを成功させる

チャージモーション
C1:前方に多段ヒットする突きを放つ C2:ガード崩し効果のある上方突き C3:中段払い→斜め振り下ろしを計六回
C4:頭上で簡を回転させた後地に叩きつける C5:両手で簡を持って振り上げる C6:多段ヒットする全方向薙ぎ払い
C7:当たれば9HITする衝撃波を三方向に放つ

人物間友好度
良:耶律輝、兀顔延寿、答里孛 悪:関勝、花栄、張清(前述三人と同勢力時のみ良)

第四武器(燧人鉄)入手法
遼国討伐戦(遼)→三本の宿図旗をステージ開始後五分間守り切る(始まると同時に泊軍が宿図旗に向かって進軍する)

●原作での紹介
朱紅の画桿の方天戟を手にしていて、頭には七宝の紫金の冠をかぶり、身には亀背の黄金の甲をつけ、西川の紅錦の刺繍を施した袍、藍田の美玉の玲瓏たる帯、左には金画(金蒔絵)の鉄胎(鉄の芯)の弓をかけ、右には鳳翎(鳳の矢羽)の[金比]子箭(鏃を平たく尖らせた矢)を帯び、足には鷹嘴の雲根(雲形)の靴をはき、鉄のごとき背の銀の騣の馬にうち乗り、錦の雕安(彫りのある鞍)にまたがって穏やかに金の鐙を踏み、紫の絲の手綱をかたく鞍輪に結びつけ、腰には剣をつるして蕃将をはげまし、手には鞭をふるって大軍を統べていた。