※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

鄧元覚・・・一:禅杖、二:真如禅杖、三:宝光如来杖、四:※涅槃寂静(ネハンジャクジョウ)
※三法印(仏教教理の根本)の一つで、煩悩を断じた悟りの世界の安らぎの境地を表す言葉

能力値・・・攻撃力が高く、移動速度が遅い。間接防御は低め
通常攻撃・・・両手で禅杖を持って攻撃する。攻撃速度はやや速めだが、リーチが少々短くなる
チャージ・・・片手で禅杖を振るう。リーチ・範囲は長くなるが威力が低くなる(魯智深とは逆)
無双乱舞・・・複雑な動きで禅杖を振るって突撃する。禅杖を他方向に回すので当たり判定が大きい
奥義・・・前方を上段に向かって払う。敵にヒットした場合は、そのまま上方に飛ばし落ちてきた所を禅杖で薙ぎ払って遠方に吹き飛ばす
得意属性・・・風

人物登場条件
方臘征伐戦-I”で、イベント20の後に鄧元覚を撃破してクリア

チャージモーション
C1:地を禅杖で突き直線上に衝撃波を放つ C2:前方広範囲を払って敵を打ち上げる C3:地面ごと吹き飛ばす禅杖振り回し動作を七回
C4:素早く踏み込んで地面ごと全方位を薙ぐ C5:地を大きく踏みしめて前方に気を放つ C6:巨大な数珠を投げつけ、敵にヒットしたとき多方向に散る
C7:禅杖を掲げて自身を中心に八葉蓮華型の衝撃波を発する 馬上C:数珠を左右前方に飛ばす

人物間友好度
良:石宝、方臘、白欽、景徳、夏侯成 悪:魯智深、武松、花栄(魯智深と同勢力時のみ良)

第四武器(燧人鉄)入手法
方臘征伐戦-H(方臘)→イベント1の後に、索超、鄧飛、劉唐を撃破する(索超はイベント2が起きているなら撃破しなくても可)

●原作での紹介
一領の烈火猩紅の直裰(ころも)を穿ち、一条の虎觔もてつくりなせる円縧をむすび、一串の七宝瓔珞の数珠を掛け、一双の九環鹿皮の僧鞋を着く。裏に襯するは是れ香線金獣の掩心(胸当て)、双手に使うは錚光渾鉄の禅杖。