※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

蕭讓・・・一:大筆、二:※1董狐筆、三:※2蒼帝筆、四:五帝照応
(イメージは巨大な筆の軸頭に穂先がついたもの)
※1董狐とは春秋時代の晋の歴史官。
※2中国の伝説に登場する文字の発明者・蒼頡のこと。第四の五帝記述は、蒼頡の蒼帝との同一視から。

能力値・・・防御・移動速度・間接攻撃が高く、攻撃・間接防御は低め。
通常攻撃・・・筆の穂先側を手で持って攻撃する。攻撃速度は速め。第六攻撃で穂先を振るって光の文字を飛ばす。
チャージ C1:穂先を振るい光の文字を四方向に飛ばす C2:筆を頭上で回す C3:光を纏った筆を振るって突進する
C4:穂先を金光で伸長させ前方に振り下ろす C5:光の柱を前方に発生させる C5追加:文字の列が鞭のように前方広範囲を薙ぐ
C6:光の文字を前方に乱射する C7:蕭讓を中心に多数の光の文字を竜巻の様に巻き上げる(正面のみ多段ヒット)
JC:自身を中心に、光の文字を球形に展開させる
無双乱舞・・・光の文字を三方向に飛ばしながら前進する。しめに軸頭で地を突いて前方に光柱を発生させる。
奥義・・・無双ゲージを消費する間、全身が発光して武器をしまう。この状態で攻撃を受けると、
蕭譲の四方向にダウン効果のある光柱が発生する。(発生時無双残量が少ないほど、威力が上がる)
得意属性・・・風

人物登場条件
呉用か戴宗どちらかで“宋江救出戦”を一度クリアし、もう一度クリアしていない方でスタートする。宋江を救うための偽手紙作戦のムービーが入り、二人が登場する。

人物間友好度
良:金大堅、裴宣、蒋敬

第四武器(燧人鉄)入手法
祝家荘の戦い-C(泊)→イベント4を発生させ、かつ祝竜と配下の祝家荘家臣を撃破する。