※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

時遷・・・一:※1九節鞭、二:仙走鞭、三:齎火連鞭(セイカレンベン)四:※2偸営高手客(トウエイコウシュカク)
【修正】一:九節鞭、二:仙走鞭、三:闇夜客、四:偸営高手客
※1十センチ程度の鉄の棒を鉄の輪で十個程つなげた物。節が十以上あるのに、“九節”と言うのは
『十』と言う数字だと、字で書いたとき数が少なく見えるからだと言われている
※2忍びこみの名人のこと。“齎”はもたらすこと

能力値・・・移動全般がトップクラス。防御、無双高め。攻撃関係低め
通常攻撃・・・九節鞭での攻撃。通常は腕に巻いてあるが、攻撃の時に解いて攻撃する。
        リーチは普通の剣より短めで、攻撃速度は速い
チャージ・・・手から完全に九節鞭を解いて攻撃する。攻撃速度は殺されるがリーチ・範囲が飛躍的に広がる
無双乱舞・・・片手で九節鞭(範囲は通常攻撃と同じ)を振り回しながら突撃する。
奥義・・・一定時間体が発光し攻撃力が上昇する。この間に攻撃をすると低確率で敵からアイテムを奪える
得意属性・・・炎

人物登場条件
楊雄で無双モードをクリア

チャージモーション
C1:九節鞭を伸ばして広範囲を打つ C2:跳び上がりながら前方を蹴り上げる C3:前進しながら広範囲に九節鞭を回転させる動作を六回
C4:跳び上がりながら前方広範囲を鞭で薙ぐ C5:C2よりも広範囲の蹴りを繰り出す C5追加:軽く跳び、前方広範囲に向けて九節鞭を波打たせる
C6:素早く突進しながら前方で鞭を回転させる C7:高速で地面を鞭で叩いて前方に火柱を上げる(多段ヒット) JC:五本の火箭を放射状に射ち出す

人物間友好度
良:楊雄、石秀

第四武器(燧人鉄)入手法
方臘征伐戦-L(泊)→史進ら六人が戦死した後に山伝いに昱嶺関に向かい、イベント7を起こしてから雷ケイ、計稷を撃破する

●原作での紹介
骨軟らかにして身軀健かなり 眉濃くして眼目鮮かなり 形容は怪族の如く 行走は飛仙に似る 夜静かにして墻を穿って過ぎ
更深くして屋を遶って懸る 偸営高手の客(忍び込みの名人) 鼓上蚤の時遷