※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

宋江・・・木剣→樫の木剣→桃の木剣→及慈雨
【修正】一:木剣、二:桃木剣、三:及慈雨、四:替天行道

能力値・・・防御力高め
通常攻撃・・・オーソドックスな剣の攻撃、範囲普通、間合い短い
チャージ・・・通常攻撃よりかは範囲の広い攻撃、チャージ6と7だけは抜群に強い
無双乱舞・・・前進しながら左右に斬る
奥義・・・・味方武将の体力回復と士気上昇
得意属性・・・星

人物登場条件
魯智深、楊志いずれかで“二竜山の戦い”にたどりつく

チャージモーション
C1:ガード破り効果のある打ち込みを放つ C2:身を捻って広範囲を打ち上げる C3:リーチが伸びた中段払いを計六回
C4:リーチが伸びた状態で左下方から右上段に払う C5:天書が飛び出して正面を打ち上げる C5追加:跳躍し、天書で下方を打ち払う
C6:地面を叩きつけて星属性(固定)の全方位衝撃波を放つ
C7:天書三巻が周囲を飛び交って、追加入力で星属性衝撃波 馬上C:天書が二巻飛び出して全方位を払う
JC:下方に斬りつけて敵を浮かせ、天書で下方三方向に打ち下ろす

人物間友好度
良:晁蓋、李逵、花栄、呉用、武松、戴宗、石勇、柴進

第四武器(燧人鉄)入手法
奸臣・高毬との戦い(泊)→イベント3後王文徳、徐京を撃破する(童貫は撃破しないこと)

●人物解説
星は天魁星、梁山泊頭領序列第一位。総頭領。
綽名は及時雨(恵みの雨)、呼保義(一説では、皇帝が逃走中に使った役職、もしくは役人もどき。後者は、私見だが当時の腐れ役人とは違うと言う意味か)。字は公明。

色黒で背が低く小太りという風采だが、仁義に厚い人徳者で多くの江湖の好漢達に尊敬される。
鄆城県の押司であったが、晁蓋の生辰綱強奪事件を発端に、妾を殺して流罪になり各地を転々とした後、梁山泊入りする。
晁蓋生前は第二位の席、死後は頭領となる。
百八星終結後、梁山泊を招安させ、宋を内外から脅かす遼・田虎王慶方臘の軍勢と戦う。

最期は奸臣の策謀で毒酒を飲み、この世を去る。