※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

戴宗・・・銅剣→古銅剣→松紋古定剣→神行太保
【修正】一:銅剣、二:古銅剣、三:松紋古定剣、四:※神駒古定剣
※神駒は馬霊の綽名「神駒子」から

能力値・・・移動速度がずば抜けて速い
通常攻撃・・・剣による攻撃、範囲と間合いは狭い
チャージ・・・高速で移動しながら攻撃する為、通常攻撃のリーチ不足を補える
無双乱舞・・・高速で移動、通過した場所に後から衝撃波のような物が残る
奥義・・・一定時間、移動しながら左右に攻撃できる。
得意属性・・・星

人物登場条件
宋江で“宋江救出戦”までたどりつく

チャージモーション
C1:前方に高速で突進して剣を振り下ろす C2:高速で滑り込んで剣を回す C3:剣を前に構えて三キャラ分高速移動する動作を六回
C4:剣を振るいながら錐揉みして高速突進する C5:上方に衝撃波を発しながら跳び上がる
C5追加:C5の状態から前方に高速移動し左右を斬り払う C6:特大の衝撃波を身に纏って高速で突進する
C7:溜めの後、戴宗の姿が消えて前方広範囲に斬撃と衝撃波が渦巻く(その場にまた戴宗が現れる) JC:衝撃波をまといながら長距離を突進する

人物間友好度
良:宋江、李逵、石秀、王定六、孫安、馬霊

第四武器(燧人鉄)入手法
田虎討伐戦-D(泊)→イベント3の後、馬霊に追いついて攻撃を当てる

●原作での紹介
面は闊く唇は方に神眼突き出す。痩長清秀の人材、皁紗巾(黒い紗の頭巾)の畔に翠火開き、黄旗(伝令旗)に令の字を書し、紅串(赤いふさ)は宣牌(通行手形)に映ず。健足追わんと欲す千里の馬、羅衫(薄物の上衣)常に塵埃を惹く。神行太保、術奇なる哉、程途八百里、朝に去いて暮れに還り来る。

  • 神行法
彷佛としてあたかも霧に駕するが如く、依稀としてさながら雲に騰るに似たり。飛ぶが如き両脚は紅塵をただよわせ、嶺を越え山を登りて行くこと速く、傾刻にして纔し郷鎮を離れ、片時にして又州城を過ぐ。金銭(金紙)甲馬果して神に通じ、千里も眼近に同じきが如し。