※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

方臘征伐戦-E “独松関の戦い”

ステージ構成・・・小マップ。マップ上部に独松関、関の左右は山、山上に方臘軍の拠点
           関の裏側へ周る小道が、マップ右端の山の草木に隠されている

梁山泊軍:★盧俊義朱武呂方郭盛(マップ下端から)
       ●林冲雛淵雛潤(独松関の正面から)
       ●董平欧鵬周通(林冲部隊の左方から)
       ●張清鄧飛李忠(林冲部隊の右方から)
       ●解珍朱富 ●解宝朱貴(林冲部隊の後方から)
       ●孫新李立時遷 ●顧大嫂湯隆白勝(盧俊義部隊の前方から)

方臘軍 :★厲天閏-厲天祐、張倹、張滔(イベント2後、マップ上端から)
       ●呉昇-精鋭兵長×3 ●守備隊長-弓兵隊長×2(左の山上拠点から)
       ●衛亨-精鋭兵長×3 ●守備隊長-弓兵隊長×2(右の山上拠点から)
       ●蒋印-精鋭兵長×3(独松関の正面から)
       ●守備隊長-砲兵隊長×3(独松関の上から)

イベント・・・1:引き篭もり-方臘軍の部隊が1部隊でも撃破されると
         方臘軍が関所に亀のように閉じこもって、討って出てこなくなる

       2:厲天閏登場-開始から一定時間後、方臘軍の援軍として厲天閏が現れて
         山上の拠点に入り、厲天祐と兵士だけが山から降りて討って出てくる

       ○不意打ち→イベント2後、厲天閏と周通が接触すると発生。
        不意に山上から突撃してきた厲天閏に斬り付けられ、周通が落馬させられる。
        一定時間内に周通に接触すると救出が成功し、間に合わなかった場合は戦死となる

       3:偵察-イベント1から一定時間後、盧俊義が欧鵬・鄧飛・李忠・周通を
         山上拠点の偵察に出し、孫新・顧大嫂とその配下を周辺の調査に出す

       4:襲撃-イベント3後、梁山泊軍の部隊が山上に差し掛かると
         大人しくしていた方臘軍の部隊が一気に攻めてくる
         梁山泊軍士気低下、盧俊義から後退の指示が出て四人は後方に下がる

       5:抜け駆け-イベント4後、四人の将が後退すると
         董平と張清が勝手に山上の拠点まで攻め込む

       6:砲弾-イベント5から董平が山上の拠点に入るまでに、
         砲兵隊長が生存していると、董平が火砲により左手を負傷する
         董平の体力と攻撃力が一時的に低下する

       7:抜け道-イベント3後、孫新と顧大嫂の部隊が抜け道付近に移動すると
         抜け道を発見して関所の裏側に周りこみ始める

       8:戦死-董平・張清・周通の三人は、敗走時に戦死してしまう

       ○董・張 非業の死→イベント6後、董平・張清いずれかの士気が3以下で、張滔と厲天閏と接触していると発生
       張清が厲天閏と数合打ち合った後に刺され、駆け寄ろうとした董平が張滔に背中から斬り付けられる。
       このイベント後、二人は戦死し泊軍士気大幅低下。

補足-イベント8を起こさずにクリアする事がSPステージ(奸臣誅滅戦)の出現条件の一つ

勝利条件・・・梁山泊軍:守備隊長の全滅     方臘軍:盧俊義の撃破
敗北条件・・・梁山泊軍:盧俊義の敗走       方臘軍:守備隊長の全滅