※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

九天玄女
第一:※神弾、第二:玄鳥弾、第三:神果仙桃、第四:※2無極旺界(ムゴクオウカイ)
※1平妖伝にて九天玄女が用いた武器で、通常は目玉大の雌雄の鉛の球だが、万軍に比する双剣になる
※2無極は太極のこと。旺は四方に光を広げる様で、蚩尤討伐や平妖・水滸伝での世直し的な行動から連想。

能力値・・・万能型。移動、攻撃が高く、防御低め。
通常攻撃・・・双剣を振るって攻撃する。第六攻撃は弾丸に戻って前方で渦巻く
C1:双剣が弾丸となって、玄女自身の周囲で回転する C2:気を発して前方を打ち上げる C3:双剣が交差して前方広範囲で渦巻く
C4:双剣が前広範囲で乱れ舞う C5:数枚の符が下方から上方へ射出される C6:小型の巻物を取り出し、左右前方に二ヒットする衝撃波を放つ
C7:白い気(白猿)が斬撃を放ちながら玄女の周囲を走る 馬上C:馬の前面で双剣が乱舞する
無双乱舞:白猿が玄女の周囲を走り回り、しめに全方向に雲煙を放つ
奥義:玄女が攻撃すると連動する白猿を一定時間呼び出す
得意属性:炎、氷、雷、風、星
※3C6は封神演義の山河社稷図(女カ=九天玄女という説がある)、C7・無双乱舞・奥義は平妖伝の袁公

人物登場条件
羅真人と同じ(全登場人物を出現させる)

人物間友好度
良:宋江、公孫勝、樊瑞、羅真人、高廉、喬道清、馬霊、寇ケツ、李助、包道乙、鄭彪
悪:高毬、田虎、王慶、方臘

第四武器(燧人鉄)入手法
方臘征伐戦-M(泊軍)・・・イベント4を起こさずに、杜微、方杰、婁敏中を撃破する

●原作での紹介
頭には九竜飛鳳の髻を綰ね、身には金縷絳綃の衣を穿ち、藍田の玉帯は長裙を曳き、白玉の圭璋(飾り玉)彩袖にささぐ。顔は蓮の萼の如く、天然の眉目は雲環(髪)に映え、唇は桜桃の似く、自在なる規模は雪体に端し。正大なる仙容は描けども就らず、威厳ある形造は画けども成り難し。