※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

勝利条件

【人狼の全滅】

役職詳細



村人

何の力も持たない村人です。GMからtellがなかった人は、全てこの役職になります。
とくに何の力もありませんが、ゲームを一番楽しめる役職です。

占い師

夜の間に誰かを一人占い、村人か人狼かを判別することができます。基本的に1ゲームにつき一人です。
人狼を見抜くことができる、村人勝利にかかせない重要な役職です。
  • 妖狐を占った場合妖狐を殺す事ができます。これを 呪殺 といいます。
  • 狂人、妖狐を占うと村人判定されます。
  • 死んだ人、自分自身を占う事はできません。また、誰も占わないということもできません。


賢者

夜の間に誰か一人を占いどの役職についているかを判別することができます。1ゲームにつき一人です。
  • 人狼、賢狼、白狼、狂人、狂信者、共有者、恋愛天使の役職はわかりません。
  • 妖狐の呪殺が可能です。
  • 占い師のような役職ですが、占い師と違い白黒判定ができません。
  • 死んだ人、自分自身を占う事はできず、誰も占わないこともできません。


霊媒師

夜の間にその日に処刑された人の死体を検死し、村人か人狼かを判別することができます。基本的に1ゲームにつき一人です。
仕事は占い師に比べて地味ですが、占い師の占いを裏付けることが出来る大事な役職です。
  • 噛まれた人は検死できません。
  • 狂人、妖狐の死体を検死しても村人判定されます。

霊媒師(特殊ルール)

妖狐の死体を検死した場合、妖狐判定が出せるようになります。

導師

夜の間にその日に処刑された人の死体を検死し、どの役職についていたか判別することができます。1ゲームにつき一人です。
  • 人狼、賢狼、白狼、狂人、狂信者、共有者、恋愛天使、妖狐の役職はわかりません。
  • 霊媒師のような役職ですが、白黒判定は出せません。


狩人

夜の間に生存者の誰か一人を防衛します。基本的に1ゲームにつき一人です。
仕事は霊媒師よりも地味ですが、いるといないとでゲームの難易度が変わる大事な役職です。
  • 防衛に成功した場合、翌日の人狼による犠牲者が出なくなります。これを GJ といいます。
  • 自分自身を防衛することはできません。また、誰も守らないということもできません。
  • 妖狐を防衛していて占い師が妖狐を占った場合、翌日妖狐の死体があがります。

狩人(特殊ルール)

自分自身を防衛することができるようになります。
ただし、自分含め誰も護らないと言う事はできません。

共有者

お互いが村人であることを知っている村人です。1ゲームにつき二人以上で構成されます。
それ以外何の力もありませんが、お互いが潔白であるという強力な証明ができます。
  • 共有者は専用chがあります。tell時にお知らせしているので併せてご入室ください。
  • 専用chでの会話可能時間は原則 夕方、夜 となっています。

共有者(特殊ルール)

生存している人狼の数がわかるようになります。
この能力がありとなっている場合、GMにTELLで生存人狼数を聞くことができます。

猫又

人間に化けている妖猫です。もののけの類ですが、村人に力を貸しています。1ゲームにつき一人です。
  • 猫又を処刑した場合、生存している参加者の中から誰か一人をランダムで道連れにします。
  • 猫又を襲撃した場合、生存している人狼の中から誰か一人をランダムで道連れにします。
同じ猫叉ですがP鯖人狼様と違い、猫噛みの道連れは完全ランダムであり噛み役を道連れにするという仕様ではありません。
猫又が生存してゲームが終了する場合は村人と同じカウントをうけます。


占い師、霊媒師、狩人の方は夜の間に誰を占うのか、処刑された人はどうなのか、誰を守るのか
ということをGMにtellで聞いてください。
占い師、霊媒師の方は得た情報を翌日の昼に公開できます。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー