※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

最近は私以外にもGMを担当して下さる方が増えました。
ここで、ログを取るに当たっての注意点等をまとめておきたいと思います。

昼、狼、墓場、共有のチャンネル名の明記

使用したチャンネルのどれが昼会話のもので、どれが狼のものなのか。
チャンネル名はGM毎に違うため、明記が無いとログをある程度解析しなければならず時間がかかります。
私がそのゲームに参加していればわかりやすいのですが、
私がゲームに参加しているとも限らないので、私に初めてログをよこしてきた方は明記をお願いします。

取得した全チャンネルのログ

使用したチャンネルのログを全て頂きたいと思います。
…と言っても、チャンネルは最大で3つまでしか使えず、
このゲームは仕様によっては4つ以上のチャンネルを使うこともあります。
なので、取得できたチャンネルのログだけで結構です。
昼チャンネル、狼チャンネルのログだけは必ず入れて下さい。
以下墓場、共有などはどちらを取得するかはGM個々人の判断にお任せします。

SAYを昼用に使用しない

D鯖人狼では昼会話にチャンネルを使用しています。
ですが、GMの方によってはP鯖人狼と同じ「SAYを昼用に使用する」方もいるかもしれません。
SAYログは当方が使用しているツールが対応しておらず、ログの吸い出し及び整形ができません。
結果としてログを作成することができないため、SAYを昼会話に使用することは絶対にやめて下さい。
SAYログは後日談のみに使用するため、無理にとらなくても結構です。

全参加者の名前の一覧、及び参加人数

これがないと人数が把握できなくなり、吊り噛み記録が合わなくなることもあるので明記して下さい。
名前は出来れば愛称でなくそのままの名前でお願いします。

真役の内訳

これがないと最終日のログが情報不足になるので明記して下さい。

吊り噛み記録

これが一番重要です。ないとログとして成立しません。

これらの記録はただログを取るだけでは取れません。
厳密に言えばSAYログを取れば誰が吊られ誰が噛まれたかはわかりますが、
逐一SAYログを追っかけて吊り噛みを把握するなんてめんどくさすぎてしたくありません し、
ミスがあった時の修正はそれ以上に面倒すぎて精度も悪いので必ず別に記録を取って下さい。

じゃあどうやってとるの?という話ですが

私自身はこれと似たようなものをアナログでとってましたが、この機会にと作ってみました。製作時間3分也。
各項について説明していきます。
  • 護衛…狩人が誰を守ったかを記入してください。役割上二日目に記入されることはないので潰してあります。
  • 噛まれ…人狼が誰を噛んだかを記入して下さい。役割上二日目に記入されることはないので潰してあります。
  • 呪殺…呪殺が起きたら呪殺された狐の名前を入れて下さい。狐がいない場合、いなくなった場合は空白で構いません。
  • 道連れ…猫叉の道連れが起きた場合は、 道連れされた人の名前 を記入して下さい。いない場合は空白で構いません。
  • 後追い…恋人の後追いが発生した場合は、 後を追った恋人の名前 を記入して下さい。いない場合は空白で構いません。
  • 吊り…その日処刑された人の名前を記入して下さい。
    二日目の処刑で猫が吊れた、ないしは吊ったのが恋人だった場合は
    それぞれ二日目の道連れないしは後追いの欄に、道連れされた、後を追った人の名前を記入して下さい。

エクセルファイルなので、開けない人は画像を参考にしてアナログで作るなりして下さい。
名前を入力する際にはわかりづらい愛称は控えて頂くほか、混同しやすい愛称も使わないようお願いします。
あと、この表を用いて吊り噛み記録を取った際は、出来ればファイル名を変更して送って下さると助かります。

急ごしらえで作ったので雑だったりわかりづらいところがあったらご一報下さい。



| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー