※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

462 名前: ('A`) sage 投稿日:2007/04/18(水) 23:18:57 0
暇じゃないけど、妄想してみる

母親「おきなさい。 おきなさい わたしの かわいい 喪('A`) や……。」
俺(もー少し寝かせてくれ・・・  子離れできない母だなぁ)
母親「おはよう 喪('A`)   もう あさですよ。
きょうは とても たいせつなひ。 喪('A`) が はじめて おしろに いくひ だったでしょ。」
俺(ああ、めんどくせー… 馬鹿殿に会うの、かったりぃぃー)
母親「このひのために おまえを ゆうかんな おとこのこ として そだてたつもりです。」
俺(ぜんぜん勇敢じゃないんですけど。腹へって暴れることはあるけどさ)
母親「さあ かあさんに ついて いらっしゃい。」
母親「ここから まっすぐいくと おしろ です。
おうさまに ちゃんと あいさつ するのですよ。 さあ いってらっしゃい。」

アリアハン王「よくぞ きた! ゆうかんなる オルテガのむすこ 喪('A`) よ!
  そなたの ちち オルテガは たたかいのすえ かざんに おちて なくなったそうじゃな。
  そのちちの あとをつぎ たびに でたいという そなたの ねがい しかと ききとどけた!」
喪('A`) (そんな話、聞いていないんですけど。 ま、テキトーにやるわ)
アリアハン王「てきは まおうバラモスじゃ!  せかいの ひとびとは いまだ まおうバラモスの なまえすら しらぬ。
  だが このままでは やがて せかいは まおうに ほろぼされよう。」
喪('A`) (別に滅んでもいいや、 なるようにしかならないんだし。)
アリアハン王 「まおう バラモスを たおしてまいれ!
  まちの さかばで なかまをみつけ これでそうびを ととのえるがよかろう。」
喪('A`) (ヒキコモリ仲間を集めても、何もできませんよ? 世間知らずな王様だこと…)
喪('A`) 「仲間は要りませんから、大型戦闘用ロボットと核弾頭を下さい」


この作品に感想を投稿
名前:
コメント: