※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

☆第五話「フェネキスの野望(注・☆等はお好みで足してください)」

第五層が空に飛んでいってしまったため、種たちが焦る焦る。(ヌケニンは除く)
フェネキスは「どんな強硬手段をとってでも登れー!!」と主張し、
最終的にはロセルさんの本体のプロセルさんが出てきて「今すぐ登らないならしばく!」と宣言するが、
大体5ターンぐらいで逆にしばかれておわりました。

なお、某ぎるぴがマスターのやりたいことに片っ端からリアル・インタラプトを仕掛けまくったせいで、

設定の約半分がお蔵入りし、

書き下ろしBGM2曲がお蔵入りになったことをここに記します。


☆登場NPC☆

  • プロセルさん
 「聞こえますか……ロセルよ……あなたの本体です……あなたの心に直接(ry」
 「……なぜ私の分身がこんなちんけな格好に……orz」 
 ロセルさんの本体。72柱は世界樹の第五層に封じられており、何とかそこから外に働きかけるべく一部を切り取って放出したのが種だとのこと。
 そのまんま世界樹の中に閉じ込められっぱなしだと吸収同化されてしまうらしい。出して出して助けてー。
 直前でデータ調整して出したから中身は覚えてない。確かレベル60ぐらいの水系統雑魚だった。
  • ロセルさん
 言わずと知れたバーゼル・カトリ・テュケさんちの種。
 当初のシナリオ的にはロセルさんが叛旗を翻す予定だったが、ねーさんがすごく嫌がりそうだったので路線を変更し、プロセルさんに悪役になっていただきました。
 いまもちゃんと皆さん側としてついてきているはず。
 つか考えようによっては一番黒(ry
  • フェネキス
 言わずと知れたカグツチさんちの種。中身はテラフェニックス。
 フェニックス本体の影響力が強いらしく、大体本体と同じ行動規範を持つ。
 はったおされた後カグツチさんのところからは出て行き、カグツチさんのところにはフェネキスの雛が残る。 
  • リーフさん。
 つまりはいつもパーティーにいるあのリーフさん。
 本名はディスティネーション=ワールド。
 種たちが「人間ではやはり世界樹を登れない、我らの力と世界樹のパワーと人間のストレングスをあわせた最強の生命を作って登らせたほうが早い!」という一大プロジェクトで作られた73柱目の人造種(種族名:タネビト)。
 かつ、何とか72柱に対抗するべく大量に同族を増やしてション=ワールド家をこさえた当人である。
 (なのでション=ワールド家は全員ドラゴンだったりする。原型がリーフさんだからね。)
 なお、リーフさん当人は種に面と向かって逆らうと脳内爆弾が炸裂します。そのためラスボス戦では敵として参加して1ターン撃破されました。
#片っ端から設定を積んでいるけどドラゴネットはもうどれだけ積んでもいいとおもうんだ、アルディオン無印を見るにw
  • さだめちゃん
 リーフさんのそっくりの見た目幼女。世界樹と同化してる。運命の街の門を守っていたりする。
 リーフさんの髪の毛などを世界樹に挿し木するとぽこぽこ生えてくると言う設定があった。
 で、レベルが上がったさだめちゃんに各種石を上げるとション=ワールドに進化します(Bボタン押されなきゃね!)

☆場所設定☆
  • 第五層
 飛んでった。
 世界樹のセキュリティーを突破すると一時的にいけるようになるらしい。
 その他の通常の飛行やテレポートなどでは進入できないらしい。(少なくともプロセルさんは行ける情報を知らない)
  • 運命の街
 別名世界樹の中枢。
 ここを焼き払えばセキュリティーを落とせるとフェネキスとプロセルが言うもんで、結果さだめちゃんが見てる前で戦闘に。
 中身も演出したかったけど時間の都合で無理でした。
 ちなみにション=ワールド家の本拠地だったりする。

☆裏設定☆

  • フェネキスさんとリーフさんと
 もともと、「タネビトを作ろう一大プロジェクト」で、一番重要な位置にいたのが命の炎を操るフェネキスさんでした。
 リーフさんからみると結構重要なお父さんの一人。
 そのプロジェクトたるやそれはもう難産で、
 「デスマーチどころの騒ぎではなかった、
 真っ白に燃え尽きて死んだ後に灰の中から復活してパソコンに向かうがごときレイズマーチだった」とのこと。
 また、そうまでして頑張った挙句に出て来たのが単体戦闘能力が全くないリーフさんだったので、
 フェネキスさんは上司や取引先に「仕様です!仕様です!」と言いまくった挙句、
 製品リリース直後に辞表を出して姿をくらましていたとのこと。

 で、この辺の経緯はフェネさんとリーフさんが同時にいる場合、
 フェネさんが取り繕おうとするのをリーフさんががしがしと指摘してばれる予定でしたが、
 フェネさんが何とか話そうとするのを3回ほどぎるぴが妨害したのでGMが諦め、全部裏設定になりました。
 同時にリーフさんサイドとしても、フェネキスがお父さんと言うのに複雑な感情があり、
 かつ各地の町での父娘の間柄を見ながら考えるところなんかもあり、

「お前お父さんと片思いとどっちが大事だ!」「ばかー!!!」

 という展開なんかも想定はしていたのですが、
 この辺も全部ボツられました。
 あと、その辺を語る用のリーフさんメインテーマBGMとフェネキス・リーフのコンビ漫才用のBGMがすっ飛びました。
 今のリーフさんは死んだお父さんの灰を漁って「尾羽ゲットー!!」と叫ぶ感じの実にいつもどおりのリーフさんです。まる。


 ところでゲームオーバー用のBGMも書いたんだけど、これは今度ゲームオーバーに追い込んでから使えばいいよねっ☆ねっねっ☆