黒歴史ノート

メニュー


舞台設定
┣???大陸
┃┣ロス=ディング帝国
┃┗??国

┗用語集

キャラクター設定
ロス=ディング帝国
┣???国
その他

ショートストーリー
┣???
┣???
┗???

レイラ=グランシル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラクター設定>その他>レイラ=グランシル


レイラ=グランシル (Leira Gransil)

年齢:?歳
身長:149cm
体重:??kg

髪の色:ライトシルバー
目の色:白

属性:?

出生、経歴不詳の少女。自らも記憶はなく名前を覚えていた事と、魔剣を持っていたということしかしらない。
目が見えないが、視界は知覚している。本人の談では何かが頭に入ってくる という事らしい。

持っている魔剣は、全ての魔法を吸収してその威力を増幅して放つという魔剣。
例え街をひとつ滅ぼすような強力な魔法でも所有者が魔法の効果範囲に入っている限り吸収する。
名称も出所も不詳。彼女はこの魔剣を「ビエラ」と呼んでいる。


口調は、おっとりしていて無口。


正体は滅亡したとある国の王女で、本名はラティア=ヴィヴィアナ=ラインハルト。
その国では高度な魔法技術があったが、それを悪用する人物が出現し国を滅ぼそうとする。
結果的に国は滅んだ訳だが、王族は将来の希望であるラティアを守るために記憶を封印&偽装。
更にラティアの双子の妹がもつ能力は自分に振りかかる魔法を吸収する体質であった。
王族は瀕死になった妹に物質化の魔法をかけた。その妹の名前はビエラ。彼女の持っている魔剣は妹そのものである。

その後別の場所に転送し、ラティアに祖国の復興の願いをかけて国家は滅亡した。

更新履歴

取得中です。