「私」論09


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

だから、「公」によって「認められ」ない、もしくは「排除され」る「私」の「エリア」は、とても「限定的」となる。「私」とは、「許さた『範疇』」、若しくは「留められた『範疇』」にしか「存在すること」が「できない」から。

「公」を「前提」にした「社会」は、「私」とは「別にある」。