鋼鉄凱歌-March "Man of War"-


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

閲覧合計: -

【今回予告-Trailer-】
FHは欲望を具現化する為に非日常に身を潜ませ、
UGNは日常を護る為に非日常に身を置く。
ジャームはその願望の為に日常にその身を躍らせ
其れを良しとしない者-OV-が立ちはだかる。

昨日と同じ今日
今日と同じ明日
世界は繰り返し時を刻み
変わらない様に見えた

だが、世界は常に変貌していた---

ダブルクロス──それは変わらぬ世界を護る為に戦う者達を意味する言葉。


登場人物等

対特殊状況防衛艦"八州"乗組員

  • NPC
    • 艦長(1佐)/初登場:第1話
    • 船務長(2佐)/未登場
    • 航海長(3佐)/未登場
    • 機関長(3佐)/未登場
    • 補給長(1尉)/未登場
    • まっちょめんず
      • 町村(曹長)/第1話MD2ビーチバレー
      • 間宮(曹長)/第1話MD2ビーチバレー
      • 松田(2曹)/第1話MD2ビーチバレー
  • PC(PL名は敬称略)
    • 砲雷長(3佐) "海ゆかば"船汽御門/PL:御神楽
    • 飛行長(3佐) "奇機械怪" 中標津希/PL:佐田塚
    • 通信士兼ネットワーク士(2尉) "不知火"上村シフォン/PL:夕凪
    • (特尉)"名もなき兵器"一紘泉後光/PL:カササギ
    • 砲雷科射撃管制員(3曹)"全弾発射"安海榛菜/PL:takumi

"八州"性能

  • 外装/外観
    • 《天使の外套》及び《テクスチャーチェンジ》により、2重の偽装を実施。
    • 遠方視認の場合は、《天使の外套》の効果で、ちょっと小柄な艦に見える程度
    • 後部甲板は《折り畳み》を施す事によって、用途に合わせた艤装に変更可能。但し、戦闘中に行う事は不可能。
  • 武装
    • 主砲については、砲雷長の指示の元、所定の位置へ《空間湾曲射撃》が実施可能。
    • ミサイル等の誘導弾の類は精密な制御が困難な為、《空間湾曲射撃》による遠方射撃は困難。


対外関係

対陸上防衛隊(ストレンジャーズ)

  • 陸防主導で成立させたストレンジャーズとは、やや(かなり)距離を置いている。
  • ストレンジャーズ創設期に海上防衛隊有望株をかなり引き抜かれた事もあり、現在の対Rの部隊基盤としてはやや脆弱。
  • 現在の対R部隊の主軸は、ストレンジャーズ成立後に新たに海防に採用された若者や、当時能力不足として引き抜かれなかった者達で形成されている。

対米海軍海兵隊(テンペスト)

  • 海上防衛隊は、その前身或いは更に前より、陸とは別の独特の文化を有しており、特に他国の海軍との交流が活発である。このため、米海軍海兵隊(テンペスト)とは少なからず交流を有しており、多少の技術支援や知識等を個人交友の範囲で融通する関係である。
  • ただし、公的には別の国の軍隊同士であるため、共同して公に動くには、利害が一致しないと難しい≒国難規模の内容
  • 砲雷長の既知として、テンペスト特殊部隊『ストロングホールド』"オーバーラン"ジェック=フロウストーン(PL:佐田塚さん)等と交友が知られている。

対UGN

  • 海防上層部は「より現場を知る必要がある」という結論に達した事で、UGNとの接触を独自に試み始めている。
  • 現在は、UGNには防衛隊から出向という立場とし、教官及びイリーガルで協力を実施しつつ対Rに対するノウハウの収集に勤めている。


  • テンペスト式バレーボール(第1話)について、ルール簡略化して提示してみようかしらん() -- 名無しさん (2014-11-06 23:28:03)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。