レティ・ホワイトロック


加入場所

吹雪の雪山 3F

ステータス倍率

HP★★★★★
MP★★★
攻撃★★★★☆
防御★★★★★☆
魔攻★★★★
魔防★★★☆
命中★★★★
回避★★★

スキルツリー

スキル名 前提スキル 種別 対象 消費MP 詠唱時間 効果
槍の訓練 パッシブ 無し 0 0 槍の扱い方を学ぶ。
槍カテゴリの武器を装備時の攻撃力増加。
アイスウェポン オーロラショック3
槍の訓練5
アクティブ キャラ 15 0 氷の力を武器に込める。
一時的に対象の武器を氷属性にする。
スキルレベルに応じて持続時間増加。
リンガリングコールド アクティブ キャラ 5+スキルレベル 0 長引く冬の寒さで攻撃。
通常より威力の高いダメージ。
スノーボール リンガリングコールド10
アイスウェポン5
アクティブ キャラ 15+スキルレベル 0 雪の弾を投げつける
遠距離の敵一体を氷属性で攻撃。
スノースライダー リンガリングコールド5 アクティブ 15+スキルレベル×2 0 雪崩を起こして攻撃。
前方広範囲に氷属性のダメージ。
ピアーシングデュール リンガリングコールド5 アクティブ キャラ 20+スキルレベル×3 0 相手の陣を突きぬくように攻撃。
前方超広範囲にダメージ。
オーロラショック アクティブ キャラ 20+スキルレベル×2 250+スキルレベル×250 冷気を高めてオーロラの力で攻撃。
敵一体に氷属性魔法ダメージ。
アンデュレイションレイ オーロラショック5 アクティブ キャラ 40+スキルレベル×3 500 冷気の光線を発生させる。
敵一体に氷属性魔法ダメージ。
詠唱時間が短い。
ホワイトアウト アンデュレイションレイ5 アクティブ 40+スキルレベル×4 750+スキルレベル×750 猛烈な吹雪を起こして、全てが白の空間を作る。
全体に氷属性の魔法ダメージ。
スネグーラチカ スノーボール5 パッシブ 無し 0 0 冬と雪の象徴を宿す。
攻撃時に稀に相手を凍結状態にする。
スキルレベルに応じて確立増加。
ノーザンウィナー パッシブ 無し 0 0 あらゆる冷気も寄せ付けない。
スキルレベルに応じて氷属性に耐性。
フラワーウィザラウェイ パッシブ 無し 20+スキルレベル×2 0 冬の寒さはあらゆる植物を枯らせてしまう。
スキルレベルに応じて自然種族に追加ダメージ。
冬の脅威 パッシブ 無し 0 0 冬の寒さはあらゆる昆虫を死なせてしまう。
スキルレベルに応じて昆虫種族に追加ダメージ。
フィンブルの冬 ノーザンウィナー10
冬の脅威5
フラワーウィザラウェイ
アクティブ 使用者 15 5000-スキルレベル×1000 終わりの戦争の前には、3度の冬が絶え間なく連続で訪れたという。
天候を吹雪に変える。
グレイスヒール アクティブ キャラ 20+スキルレベル×4 1000 冷たい吹雪の中の優しさ。
仲間一人のHPを回復する。
スノーハーミット パッシブ 無し 0 0 雪の中で隠者のように身を隠す。
スキルレベルの応じて回避が増加。
ミラーバーン スノーハーミット5 アクティブ 使用者 30+スキルレベル×10 0 雪を強く押し固める事により非常に硬くなる。
通常の防御よりダメージを大きく減少。
スキルレベルに応じて減少量増加。
永久凍土 ホワイトアウト1
スネグーラチカ1
ミラーバーン1
フィンブルの冬5
パッシブ 無し 0 0 絶対に解けない氷像の奥は誰も知る事が出来ない。
ターン終了時に自分の周辺の敵を稀に凍らせる。
スキルレベルに応じて確立増加。

スキル詳細

アイスウェポン・・・・・・ver1.23で正式に実装された属性付与スキル。
基本的にはあまり使用する機会のないスキルではあるが武器制作Lv.9のトライレイを装備すると一転物理攻撃スキルのダメージを80%強化する強力な自己強化に変貌する

スノーライダー・・・・・・範囲攻撃スキル。
氷属性が乗っていること以外は威力、範囲ともに後述のピアッシングテュールに劣るが、氷耐性が低い敵や、トライレイを装備した状態であるならばこちらの方がダメージを取れる。

ピアーシングテュール・・・・・・範囲攻撃スキル。
距離が遠くなるごとに横幅が狭まっていくという変則的な範囲だが、範囲自体はかなりの広さで習得も容易なため使い勝手は非常にいいレティのメイン攻撃スキル。

アンデュレイションレイ・・・・・・単体魔法攻撃スキル。
威力自体はオーロラショックと変わらないが詠唱速度が500固定と非常に早く、ほぼ無詠唱で攻撃できるという他の後衛には中々真似のできない攻撃手段となる。

ホワイトアウト・・・・・・全体魔法攻撃スキル。
威力、範囲は申し分ないがやはり詠唱時間がネックになってくる。
活用するのであれば純魔型でDexに結構なパラメータを割く必要があるだろう。

グレイスヒール・・・・・・単体回復スキル。
回復スキルの効果は全キャラ共通であるそうだが、前衛が使えるという点に大きな意味を持つ。
とはいえ効果は魔法攻撃依存であるため純戦士として運用するなら必要のないスキルではある。

ミラーバーン・・・・・・上位防御スキル。
いわゆる大防御。
効果は防御同様次の自分のターン開始までだが通常の防御がダメージを半減するのに対し、最大レベルなら10分の1まで軽減できるためここぞという時のサバイビリティが大幅に向上する。

特徴

高いHP、防御力に加え回避強化のパッシブや強化防御と前衛に必要な要素を全て持っている優秀なキャラ。
他のパラメータも無駄が少なく、ピアーシングテュールを武器に最前線で戦うもよし、術戦士として器用に立ち回るもよし、サバイビリティの高い後衛として火力の一翼を担うもよしと育成によってどの位置での運用も可能という高いポテンシャルを持つバランス型として非常に完成度の高いキャラであると言えるだろう。

名前:
コメント: