※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ブラキディオス

  • 肉質データ(MH3G@wikiから引用)
部位 怯み値
19 0 25 5 20 5 230
50 0 20 10 15 5
44 0 15 0 10 5 200
前脚 30 0 10 5 5 0 200
後脚 30 0 10 5 5 0 120
尻尾 35 0 15 5 10 5 150
尾先 20 0 10 0 5 0
【弱点部位】
 頭>胴>尻尾
【硬い部位】
 角>尾先
【弱点属性】
 水
【特殊行動】
 爆破やられ   咆吼【大】
【要注意攻撃】
 ジャンプアタック、広域爆破、直線爆破
【攻撃パターン】
+ MH3G@wikiより一部引用・修正

今作の看板モンスター。
一時は「田植えボクサー」だのなんだのネタにされたが、公式で「歴代看板モンスター最強」扱いされる強者。
他のモンスターとは違うタイプの機敏さ、隙の無さが厄介。
こちらが追うと後ずさりして距離を取り、ダウン時には狙ったように起き攻めしてくる。
粘菌の付着、怒り時の転倒無し+爆破攻撃、前脚攻撃時の尻尾など対処が面倒・難しい要素が多い。

粘菌付着はスキル「抗菌」か「バイオドクター」で防げる。ただし触れた際の怯みモーションはなくならない。
起き攻め対策には「常に体力を維持する」ことと「金剛体を発動させる」ことが挙げられる。
特に金剛体は咆哮も防げるため、恩恵が大きい。
追うと逃げる性質があるため、溶岩などハンターが進めない場所へ行くのを防ぎたい場合、
粉塵を使ってヘイトを上げたり、回り込むようにするといいかもしれない。

弱点の頭(顔)は転倒時以外ではほとんど届かず、さらに獣竜種なので怒り時は転倒が無い、
移動距離が短い鬼人回避では爆発が避けにくい、など
単純な要素上での相性はあまり良くない。
ただしブラキの長所で特に厄介な俊敏さに関しては引けを取らず、その点におけるメリットが大きいのか
比較的優位に立ち回れる武器として扱われることが多い。
アルコバレノ作成の件もあり、双剣使いなら楽しく狩れるようになりたいところ。

【立ち回り】
 位置取りとしてはブラキの脚元、後ろ側あたりか。ここだと爆発が届きにくい。
 回避性能を発動させ、ブラキの攻撃をすり抜けるように足元の向こう側へ潜り込む感じで回避・位置取りするといい。
 非怒り時なら脚と腕の間も比較的安全。
 離れた位置から接近する際は尻尾回転や突進パンチがあるため、どちらかというとブラキの右側からが安全。
 鬼人ゲージはジャンプアタック、振り下ろし、尻尾回転の隙に稼ぐ。

 射程や立ち回りの関係上、こちらが攻撃する際はほぼ常にブラキのリーチ内なので慣れるまで要観察。
 ブラキが攻撃した後の足の動きを把握できれば、転倒もさせやすく攻撃の機会も増す。

 疲労時はよく後退する。追うと逃げるので、焦らず体勢を立て直すなり粉塵などでヘイトを上げるなりしよう。

【転倒】
 転倒するのは後脚。ただし怒り時は残念ながら転倒しない。
 転倒判定が出た脚の反対側に倒れた後、数回もがいて立ち上がる。
 基本的に通常時では3回、疲労時では7回もがいた後に起きる。
 乱舞一回が大体もがき2回分ほど。鬼人化状態ならラストに叩き込みたい。
 弱点の頭を攻撃・部位破壊できる貴重なチャンス。できるかぎり転倒時間が長い疲労時に転がしたいところ。
 狙って転がすのは難しいが、怒り時は右脚、通常時は左脚、という風に分けて攻撃すればうまくいく…かもしれない。
 尻尾を斬る場合、よく動くためXXAX…のループコンボで根元に向かって前進しつつ斬っていこう。
 頭、尻尾ともに硬い部位が隣接しているため、斬れ味ゲージによっては乱舞の方が安定することもある。

【部位破壊】
 頭と腕は破壊すると粘菌の現残量・総残量が減るので狙っていきたい。落とし物が欲しい場合は別だが。
 前脚に関してはかなり楽。狙っていれば両腕破壊も容易いだろう(ただし強化固体は片腕破壊すら至難)
 反面、尻尾と頭は少々手間がかかる。回転斬りで届く尻尾はともかく、頭は転倒時に確実に狙いたい。
 弱点でもあるので効率にもいい。硬いリーゼントに当たらないよう気を付けたい。難しい時は乱舞で。

相性の良い武器

爆破か水か毒を推奨。
爆:ブラキはよく爆破に耐性があると言われるが、弱点のはずの水が良く効くかというとそれほどでもない。通常固体なら体力もやや低めなため、爆破で問題ないだろう。
水:爆破双剣が無い時や強化固体を相手にする時に。双剣スレではよくヴァッサーヴェルデン系が推奨される。顔以外はあまり属性が通らないので物理に優れる海王双刃オセアノスも選択肢に入るか。
毒:同上。手出ししにくい怒り時にも毒で削れる。部位破壊しにくくなる点に注意。

 上位
 G級

お薦めスキル

  • 回避性能
性能+1でもあると攻撃や咆哮の回避がかなり楽になる。
  • 金剛体、高級耳栓
咆哮が比較的多く、ダウン追撃も防ぎやすくなるため、金剛体はブラキ相手には非常に便利。
劣化気味になるが高級耳栓だと咆哮での鬼人化解除が無くなりストレスフリー。
  • バイオドクター(抗菌)
爆破やられにならなくなる。粘菌をはがすのは双剣だとかなり面倒なので、あると快適。
  • 挑戦者
怒り状態が約120秒と長いため有効。怒り時でも攻撃していけるなら。

お勧めアイテム

  • 各タル爆弾
ブラキの爆破攻撃で着火するため、置いておけばブラキが勝手に自分から食らってくれる。
ボマーを発動させている場合、爆破武器と合わせて積極的に狙うといい。
ただし広域爆破、直線爆発で潰されることもあるため注意。
  • 粉塵系
ヘイトを上げるために。ほぼ火山の時専用。
  • 閃光玉
ピヨると威嚇と尻尾回転の頻度が極端に上がる。
特に疲労時は効果時間が長いので狙っていきたい。
  • 消臭玉
回避で爆破やられを解除するのはキツいという時に。

非推奨

ブラキ対策に火耐性を上げる必要はないと思われる。
攻略本では広域爆破、直線爆発に火属性が付与されているらしいが、
少なくとも筆者の確認だと火耐性によるダメージの変化はなかった(同じ防御力、火耐性-20と+28で複数個体で確認)
それ以外の爆破ダメージ(爆破やられの時間経過爆破など)に関しても火耐性による違いはない模様。
不安な方は装備選択肢に余裕がある場合、火耐性が高い装備にしてもいいかもしれないが。


名前:
コメント: