※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジンオウガ

  • 肉質データ(P3双剣wikiから引用)
通常時 超帯電状態
部位 怯み値 部位 怯み値
45 15 20 0 20 5 240 60 20 25 0 30 5 240
胴体 25 5 5 0 5 5 350 胴体 36 5 5 0 10 5 350
背中 40 10 15 0 15 5 120 背中 50 15 15 0 20 5 120
前脚 25 5 5 0 10 5 180 前脚 36 10 10 0 15 5 180
後脚 36 5 5 0 5 5 220 後脚 40 12 10 0 15 5 220
尻尾 27 5 5 0 10 5 180 尻尾 27 5 5 0 10 5 180
尾先 21 10 10 0 15 5 尾先 21 10 10 0 15 5
【弱点部位】
 頭>背中>後脚
【硬い部位】
 尾先>尻尾>胴体
【弱点属性】
 肉質データ上では氷>水
 実際には爆破>毒
【特殊行動】
 雷属性やられ  咆吼(小)  風圧  拘束攻撃
【要注意攻撃】
 尻尾回転攻撃、ジャンププレス
【攻撃パターン】
+ MH3G@2chwikiより一部引用・修正

巨体にスピードが合わさったP3看板わんこ。スレでの略称は「ジンオウ」や「オウガ」など。
俊敏な動きに加え四足すべてにひるみ・ダウン判定があるため、双剣との相性は非常に良い。
慣れない内は隙のない素早い動きに翻弄されるだろうが、
フレーム回避ができるようになると頻繁に攻撃できるようになり、楽しく狩りが行えるだろう。

【立ち回り】
 鬼人強化状態を維持し、鬼人回避で張り付くように接近・攻撃、攻撃をフレーム回避で避けては隙を縫って脚を攻撃、
 転がせて弱点へラッシュの繰り返しという双剣の基本的な立ち回りをすれば問題なく、かつ快適に戦える。
 弱点の頭は前脚叩き付け(お手)の直後や転倒時、疲労時に狙おう。
 それ以外は前脚>後脚の優先順で攻撃し、転倒を誘う。
 前脚の方が後脚よりダウン時間が長いため、前脚転倒を積極的に狙いたい。
 鬼人化時は車輪斬り(X)⇒回転斬り1回目(A)⇒鬼人回避キャンセルのコンボがおすすめ。
 隙が少なく即座に次の行動に繋げられ、また鬼人ゲージの回収率も良い。
 回避行動の頻度が高いため、スタミナ管理には注意。
 不安なら強走薬を持ち込もう。回避を頻繁に行うため、特に恩恵を得やすい。
 乱舞は蓄電チャージ時や転倒時、疲労時以外は基本的に封印推奨。

【転倒】
 転倒するのは四つの脚全て。
 転倒判定が出た脚の反対側に転がった後、数回もがく。
 基本的に前脚時では6回、後脚時では4回もがいた後、
 もう一度もがくようにして立ち上がる。
 転倒時間に合わせてベストなコンボを畳みかけよう。
 乱舞一回が大体もがき2.5回分ほど。鬼人化状態ならラストに叩き込みたい。
 弱点の頭に攻撃し続けるのが理想だが、難しい場合は背中寄りに斬ろう。
 背中も頭に次いで柔らかいので、充分なダメージを与えられる。
 怒り時は起き上がり直後に尻尾回転攻撃が来ることが多いので要警戒。
 また、胴あたりを攻撃していた際に転んだ場合、前脚転倒か後脚転倒か分かり辛いことがある点も注意。

相性の良い武器

爆破属性か毒属性推奨。
爆破:爆破するとひるみor転倒になるうえ蓄電量も減るため非常に相性が良い。理想的な立ち回りができるようになれば爆破一択だろう。
毒:状態異常時間が長く、ダメージも高い。積極的に攻撃するのが難しい場合、こちらの方がタイムが縮まるかも。部位破壊しにくくなる点に注意。

 上位
 G級

お薦めスキル

  • 回避性能
フレーム回避がしやすくなる。慣れない内は是非。
慣れてくるにつれ性能2から性能1、性能なしと減らしていくといい。
  • 雷耐性
【小】だけでも発動させれば雷属性やられになりにくくなる上、
超帯電状態時の攻撃で受けるダメージも目に見えて減少する。安全性重視の時に。
  • 気絶無効
効果は雷耐性【大】のほぼ下位互換だが、発動させやすい。
下手に被ダメが減るより気絶になる方が怖いという状況は多いので、攻撃を避けるのに慣れない内はこちらも推奨。

非推奨スキル

  • 挑戦者
理想的な立ち回りができる場合、怒り時(超帯電状態)に攻撃力が上がってもすぐに帯電解除してしまい帯電が解ける。
そのため、他モンスターよりも恩恵を得られにくい。
怒り時がどうしても苦手、という場合でもない限りは別のスキルを推奨。


  • 見やすさ等を考慮し、こんな感じにしてみました。こうした方がいい、というのがあれば遠慮なく修正・改変お願いします。 -- 名無しさん (2012-12-21 06:46:54)
名前:
コメント: