※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

おすすめスキル




最後まで使えるスキル


常世の祈り
終盤で重宝する。
リカームドラ
使用キャラを含めた全員のMPが全快するという優れたスキル。
反魂神珠などの蘇生手段があれば死ぬのも怖くない。
能力補助系スキル
種類は色々あるけど、攻撃低下のスキル『雄叫び』がオススメ。
テトラカーン、マカラカーン
最後まで役立つので覚えておいて損はない。
アイテムでの代用も可能。
複数回攻撃スキル
全ての攻撃において、一撃で与えられるダメージの上限は999。
トータルで4桁以上のダメージを叩き出すことが可能な、複数回攻撃できるタイプのスキルは優秀である。
敵へのヒット数は、そのスキルを使った時点での「敵の総数」によって変化する。
敵が2体以上存在しているとヒット数は多くなる。真・女神転生Ⅲの仕様と同じ。
状態異常付与の攻撃スキル
ベノンザッパーや乱入剣、デスバウンドなど。相手の自由を奪い、有利に立てる。
至高の魔弾
いざというときに頼りになるし、普段から使える。威力が高いので楽に限界ダメージを出せる。
吸魔、エナジードレイン
敵に万能ダメージを与えつつ、こちらのMPを回復できる優れもの。
エナジードレインが特に有効。
ジハード
敵に万能ダメージを与えつつ、敵の能力を下げることができる。
吸収攻撃
物理攻撃スキルを持つキャラに修得させておくと回復の手間がかなり省ける。
スキル使用後のHP減少効果に伴う、敵の攻撃による死亡率の低下にも繋がる。
二身の残影
攻撃スキルとセットでトータルダメージを上げられる。連続行動のメリットは大きい。絶対覚えるべき。
強化、激化スキル
物理激化とか火炎激化とか。ダメージを多く与えられるので長期戦回避に有効。
耐万能
絶対に必要ではないが、終盤は万能スキルを使う敵が多いため、あると助かる。
食いしばり
万が一の場合に備えた保険。

次点候補スキル


パトラ、メパトラ、アムリタ
常世の祈りを修得するまでの間、一人くらい覚えているといざという時に助かる。
リフトマ
覚えておくと探索が楽。アイテム代が浮く。
ライトマ
探索がかなり楽になる。光玉はわりと高いので経済的にも優しい。
デカジャ
敵の中には、アホみたいにカジャ系スキルを使うカジャ厨がいるので非常に役立つスキル。
アイテムで代用できるが、それだと主人公がサポートに回ることになる。
デクンダ
がくんと能力を下げられる場合もあるので、状況によっては大活躍する。
カジャ系スキルでンダ系効果を相殺するなら必要ないかもしれない。
静寂の祈り
デカジャとかデクンダとかめんどくさかったらこれひとつで。
会心
大きなダメージを狙うのなら覚えて損はないスキル。
会心激化とセットで覚えてもいい。
三分の活泉
主人公が死んだら全滅扱いなので、HP上昇スキルの活泉を覚えさせておくと生存率が高まる。
だけどLvは99以降も上がっていくし、最終的には不要になる。
煌天の会心、静天の会心
必ずクリティカルが発生する効果は、頼れる戦術手段となる。
みかわし
利点はふたつ。ダメージを抑えられること。敵の攻撃を避けると気分がいいということ。
迅速の寄せ、神速の寄せ
順番の巡りが早まる。手数が増えるので意外と活用できる。
見覚えの成長
楽に仲魔を育てられる。実に効率的。
盗人の知恵
宝箱のトラップを無効にできるので、これがあるとストレスがかなり減る。
MP自動回復スキル
勝利のチャクラとかチャクラの具足とか。
戦闘、探索の両方において役に立つ。

こだわりを持つ人向けスキル


トラポート
移動の手間が省ける。時間の節約にもなる。あるとすごく便利。
控えに持たせておくのもあり。
プリンパ、怪音波、原色の舞踏
混乱、放置で金稼ぎができる。
裁きの雷火
一見使えなそうだが、ザコ戦で意外と頑張れるスキル。
イービルアイ
瀕死にさえできれば後は楽。これもザコ戦で意外と使える。
死んでくれる?
アリス専用スキルというだけあって、希少価値が高い。
使えるかどうかは別として、アリスからこれを消したらいけない気がする。
死亡遊戯
クリティカルが発生しやすい。爽快。
逃走加速
ザコから素早く確実に逃げられる。
心眼
いきなり窮地に立たされる機会が減る。
双手
修得スキルの組み合わせによっては使えるかもしれない。
反撃、猛反撃、デスカウンター
反撃スキルは、相手の防御を無視してダメージを与えるところが利点。
グリモア
状態異常を有効に使いたい場合に役立つ。
カリスマ
合体素材となる悪魔を調達する際に資金面で助かる。

残念なスキル


リベラマ
本来、魔人戦というものが用意されていたが没になったため
影が薄いものだったのがさらに薄くなった。集魔の鈴で代用できる時点で覚える価値がなくなった。
ちなみに、ロバエルカリイエの水上移動で渡った先の小島やマナストリームの怪しげな場所など
ここに魔人がいそうだなーというマップの作りの名残りは残ったままで、それがさらに哀愁を誘う。
汚れ無き威光
見た目もかっこいいし威力もそこそこなのだが、修得するのが終盤で
その辺りに出現する敵はほとんどが破魔への耐性を持っており、ボスに至っては無効がほとんどだ。
登場する出番が遅すぎた。
ヒートウェーブ、アローレイン
その威力の低さには、逆に目を見張るものがある。本当にぱっとしないスキル。名前はかっこいい。