8日目 バルセロナから帰国


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

7/26

 朝、8時ごろ宿を出て近くのカフェで朝食。パン、コーヒー、オレンジジュース。
 スペインでは深夜まで街に人がいるので朝はみんな寝てるのかと思ったが、8時台でもカフェで食事をしてる人もいる。食事のあとにスロットをやって出て行ったおじさんもいる。あのスロットは絵がそろうと何がもらえるんだろう。金か?

 バスで空港に。かなり早めにチェックインしたので、ブリティッシュエアウェイズのカウンターの兄ちゃんが「ナイスシートを取ってあげるよ」と言ってくれた。バルセロナ→ロンドンの飛行機はモニターも何も無い。でも席は広めだから楽。着陸時は結構揺れてハードランディング。着陸後は後ろの方で拍手が起こってた。

 免税店で研究室とバイト先への土産を買って、11時30分ロンドン行きの飛行機発。ロンドンでは東京行きの飛行機は込んでるから、早めに搭乗口へ行ってくれと言われる。二時間くらい待ち時間があったので、空港内の店を見て回る。本屋ではハリー・ポッターが平積みだった。
 指示通りすこし早めに登場口に行ったものの、時間になっても搭乗が始まらない。搭乗時間をかなりすぎてから、搭乗用の通路に不具合があり、代わりに階段を用意しているから待ってくれとのこと。結局2時間遅れで搭乗。飛行機に外付け階段で搭乗したのは初めて。

 乗ってみると、バルセロナのカウンターの兄ちゃんが言ったとおり一番前の広い席だった。本当にナイスシートだ。ありがとうバルセロナの兄ちゃん。これもパーソナルモニターが付いている。映画、テレビに加えてゲームもできる。

 しばらく本を読んで、そのあと映画「300」。スパルタの話。これは面白い。ビデオが出たらもう一度みたい。次にフランス映画(サスペンス映画)。英語の字幕が早すぎてついて行くのがしんどい。途中で眠くなって、寝る。
 起きてみると、酔い止めを飲んできたはずの相方が飛行機酔い。しんどそう。

 到着2時間くらい前に機内の明かりが再び点いて二度目の食事。
 予定より1時間遅れで27日の昼過ぎに成田到着。着陸前の機内での放送では機長が「遅れを取り戻す事ができました」と言っていたが、取り戻したのは1時間だけじゃん。しかし、飛行機が予定航行時間より1時間も早く着くなんて、どんな手を使ったんだ?速度を上げるできるのか?風の向きや強さが良くてたまたま早かっただけか?

 成田からは京成に乗って帰る。自分は研究室に直行。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。