シベリア鉄道9300キロ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


蔵前仁一

本書で頻繁に出てくるのが、列車からの風景や駅などの写真撮影を取り締まろうとする警官。
以前旅先で会った人も、シベリア鉄道に乗ったときは警官の嫌がらせのような取締りと賄賂の要求に辟易したと言っていたが、現在のロシアで本当に駅や鉄道の写真撮影は違法なんだろうか。本書の著者も言うように、webで衛星写真まで入手できる時代に、観光客が鉄道から撮る写真を取り締まる理由がよくわからん。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。