斜陽


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

太宰治 新潮社(1950/11)

久々のかっこいい小説。
「斜陽族」ってなんだ?

「けれども私たちは、古い道徳とどこまでも争い、太陽のように生きるつもりです。」
「人間は、みな、同じものだ。
 これは、いったい、思想でしょうか」

アンマンからの帰り、ドバイ国際空港でのトランジット中に。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。