新内挿法の説明


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サブルーチン drad_lon

機能
あるグリッドを中心として半径R(Km)の範囲をサーチする時、
経度方向には最大何度(degree)検索すればよいかを計算。
つまり、そのグリッドの緯度では経度方向のR[km]は[degree]
に直すとどれだけかを計算。
→サブルーチンs_searchを高速化するために求める。

サブルーチン s_search

機能
あるグリッドを中心とした半径Rの範囲内にある観測データを
観測データリストから探す。
返す値
指定範囲内の観測所の
・座標(グリッドマップ内のX,Y座標。緯度経度ではない。)
   *左上が(0,0)。
・高度
・距離(内挿するグリッドと観測所の距離)
・データ(降水量とか気温)
・個数(指定範囲内にある観測所数。欠測は除く)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。