リストのソート


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

以下のリストを真ん中の項をキーに並べたいときは
list = [[1,2,3],[9,3,4],[5,6,7]]

def narabe(x,y):

  return x[1]-y[1]


list.sort(narabe)

※returnのあとは
cmp(x[1],y[1])
でも良い。二つのリストのキー項を比べて、
xの方が大きければ+、逆なら-、同じなら0の数を返すなら何でも良い?

もうひとつ
2番目の要素を比較してソートする例。

>>> a = [[5, 'x'], [2, 'b'], [3, 'z'], [1, 'd'], [4, 'y']]
>>> a.sort(cmp = lambda x,y: cmp(x[1], y[1]))
>>> a
[[2, 'b'], [1, 'd'], [5, 'x'], [4, 'y'], [3, 'z']]

さらに、ここ↓も参考にして、多重キーでソート
多次元リストを多重キーでソート

# 配列の並び順 [名前],[国語],[算数]
a = [
   ['Tim',     55, 46 ],
   ['Jack',    55, 70 ],
   ['Mathhew', 23, 80 ],
]

「国語」でソート 
 >>> sorted(a, key=lambda x:x[1], reverse=True)
[['Tim', 55, 46], ['Jack', 55, 70], ['Mathhew', 23, 80]]

「国語」(第1キー)と「算数」(第2キー)でソート
>>> sorted(a, key=lambda x:(x[1],x[2]), reverse=True)
[['Jack', 55, 70], ['Tim', 55, 46], ['Mathhew', 23, 80]]
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。