車両


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

空母は海上の飛行場。地上と同様、様々な車両によって航空機の運用を補佐しているのだ。
ここではそれら車両の一部を紹介する。

トーイング・トラクター
航空機を牽引するための車両。様々な種類があり、超信地旋回(その場での360度旋回)ができるものや、
航空機の電子機器を動かすための発電機を搭載したもの、エンジン始動ユニットを搭載し、航空機のエンジンを始動できるものも存在する。
また、これらは人員・貨物・兵器の輸送やトレーラーの牽引も出来る。
消防車
空母において火災を伴う事故は致命的なダメージをもたらす場合がある。海に逃げ場はなく、航空機は一歩間違えれば爆弾と化すからだ。
そのような事態を避けるべく、初期段階で迅速な消火を行うためにこの車両は存在する。
この車両には泡沫消火剤や水など適切な消火剤を多量に搭載できるほか、携帯消火器も多数搭載し、人員の輸送も出来る。
クレーン車
自力での移動が不可能になった航空機や重量物の移動に用いられる。艦橋の後ろに止まっているのはこれ。
ちなみにこの車両の訓練用に実物大戦闘機のハリボテがあったりする。
クリーン車
水と洗剤のタンクを備え、それらの混合液の噴射とブラシの高速回転によってフライトデッキの清掃をする車両。
こびりついた油やゴム滓の掃除には欠かせない。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。