Mi-17V-5S


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#ref error : ファイルが見つかりません (h ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/a/a8/KazakhstanMi-8MT2000%28DF-SD-01-06442%29.jpg/640px-KazakhstanMi-8MT2000%28DF-SD-01-06442%29.jpg)

(画像はMi-8MTVのもの。)

中型多目的ヘリコプターとして開発されたMi-8。その輸出型に当たるのがMi-17であり、
そのMi-17をもとにシベリア武器兵器産業で独自の改造を加えたのが本機、Mi-17V-5Sである。
以前から存在していたシベリア武器兵器産業によるMi-17の改造型から、艦載用に更に改造した形になっており
元の改造型よりは性能が劣るものの消火・救助・攻撃など様々な能力が強化されたまま共存している他、
高性能の気象レーダーと電波装備、暗視装置も装備するだけでなくドアの開口部が拡張されている。
また、艦載用の措置としてプロペラやテールの折りたたみも可能となっている。
しかしながら元の改造型の欠点である大重量という性質を引き継いでおり艦載ヘリとしてはかなり重い部類に含まれる。

仕様(基本はMi-8MTVのものだが、公開されている分のMi-17V-5Sのデータと一部差し替え(差し替え部分は"*"を併記)てある。あくまで参考程度に。)

乗員: 2 - 3 名
全長: 12.25 m
全高:5.40 m
全幅:3.80 m
主回転翼直径:15.90 m
空虚重量: 6.1 t
通常時離陸重量: 10.6 t
発動機:VK-2500 *
出力:2000馬力(通常時)×2 *
最大離陸重量:12 t

性能

巡航速度:250 km/h
超過禁止速度:291 km/h
航続距離:1000 km
戦闘航続距離:760 km
航続時間:3時間30分
戦闘行動半径:200 km
上昇率:600 m/min
最大上限高度:7950 m *
ホバリング上昇限度:3500 m

搭載量 *

装備無しの場合、武装した人員を最大36名収容可能
装備であれば合計4000kgを機内、ないし機外に搭載可能
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。