ハンガーデッキ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ハンガーデッキ
航空機を格納しつつ、整備を行う場所。フライトデッキとはエレベーターで繋がっている。
非常に多くの航空機を格納・整備することになるため、天上や壁も収納スペースとして活用できるようになっている。
また、緊急時には被害の拡大を防ぐため、防火・防爆扉で3つの区画に仕切ることが出来る。
エレベーター
艦に4カ所存在する大型エレベーター。航空機を2機乗せて運用できる。
ハンガーデッキとフライトデッキの間で航空機を運搬するのが主な用途。接岸の際にも用いる。
弾薬庫エレベーター
分厚い金属製の蓋がついている弾薬用エレベーター。弾薬庫とハンガーデッキを直接結んでいる。
ハンガー開口部
ハンガーデッキにはエレベーター用の巨大な開口部が存在する。接岸時にはここから荷物の積み下ろしも行われる。
ちなみにスライド式のドアで開口部をふさぐことも出来る。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。