ギャラクシス隊 > ストライカー隊


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

ジュン・ナガセが隊長を務めている戦闘攻撃飛行隊。6機編成である。
任務の特性上、部隊名は二つ使用している。味方の対空支援及び哨戒任務時は『ギャラクシス隊』、
対地・対艦支援任務時は『ストライカー隊』を名乗る。
機体は藍色と黒の制空迷彩塗装。
主な任務は味方の支援や護衛であり、格闘戦は滅多にしない。

構成員

国籍・・・日本
TACネーム:Sirius(シリウス)
搭乗機体:ASF-X⇒Yak-201J/S-56J
我らが隊長機。格闘戦にも定評があるらしい。

  • 2番機 ケイ・ナガセ上等兵
国籍・・・日本
TACネーム:Procyon(プロキオン)
搭乗機体:ASF-X⇒Yak-201J
敵地に一人ベイルアウトした際に味方負傷兵を助け、敵兵も一人捕虜にしたという逸話がある。
モデルは、『エースコンバットシリーズ』に登場するケイ・ナガセ。

  • 3番機 キュウゾウ・ミヤベ(宮部久蔵)上等兵
国籍・・・日本(大日本帝国)
TACネーム:Canopus(カノープス)
搭乗機体:ASF-X⇒Yak-201J
第日本帝国海軍の凄腕パイロット。特攻隊として散ったが、現代に復活。
モデルは、著書『永遠の0』に登場する宮部久蔵。

  • 4番機 キース・ハートリー兵長
国籍・・・フランス
TACネーム:Regulus(レグルス)
搭乗機体:Su-27KM
自身の技量に自信を待つが故、驕り高ぶってしまう傾向がある。
しかし、その操縦技術は隊長にも引けをとらないほどに高い。

  • 5番機 カーリー・ジュネット軍曹/アンブレロ・フーケ兵長
国籍・・・イギリス
TACネーム:Arcturus(アルクトゥルス)
搭乗機体:Su-33UB-E
 カーリーは統率力にも優れ、準隊長も務める。
天然過ぎるのが長所でもあり、短所でもある。
 フーケはそこそこイケメンな青年。
その容姿に似合わず、エロキャラとしての地位を確立。
  • 6番機 ウィシュターム・ナジェージダ一等兵
国籍・・・ロシア
TACネーム:Fomalhaut(フォーマルハウト)
搭乗機体:Su-33
影は薄いが、的確な判断で任務を遂行する。
元ロシア空軍少尉の女性パイロット。

※ASF-Xについて


概要

ASF-Xは、自衛隊が「Advanced Support Fighter - X」として開発した支援戦闘機。
愛称の「震電II」は、日本海軍の試作局地戦闘機「震電」の開発者の子孫が開発チームにいた事に由来する。
日本の特殊な運用環境に適応したマルチロール機であり、領海に侵入した敵艦艇への対艦攻撃や上陸戦力の迎撃、山岳部での防衛戦に於ける近接航空支援といった多彩な任務を想定。
地上基地や護衛艦での運用性向上のため、STOVL(短距離離陸垂直着陸)能力を有するなど、状況に応じた様々な運用を可能としている。

本隊は、この機体の実験配備先に選ばれ、日本人の三名が搭乗した。


この機体は、バンダイナムコゲームスのプレイステーション3およびXbox 360用フライトシューティングゲーム『ACE COMBAT ASSAULT HORIZON』に登場する架空の軍用機。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。