ライデン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

データ

名前:ライデン
年齢:29歳(亡命当時)
階級:中尉(亡命当時)
所属:第7戦闘攻撃飛行隊(亡命直後)

詳細

元はとあるPMCに勤務するパイロットだったが、会社の「ある事情」を知ってしまったことで命を狙われ、
以前友人に聞いた「シベリアに素晴らしい艦長がいる」という話を思い出しこの空母に逃げ込んだ。
その後逃げ出した他の仲間も合流して第7戦闘攻撃飛行隊を結成する運びとなり、現在に至る。
名前は偽名、と言うより渾名。PMC時代の上官からもらったのがきっかけ。
尚、飛行隊の他の隊員の本名は地味に明かされていたりするものの、ライデンのみ明かされていない。

また、上記の「友人」は現在シベリア資源開発勤務で、かつての2番機。
訓練中の事故でライデンのミサイルが乗機に命中、脱出するも重傷を負い、
その怪我がきっかけで過酷な飛行が出来なくなったためにPMCを退社し、シベリアに移住。
資源開発の仕事で列車に乗った際に艦長率いる慰安旅行中の空母の一団を見かけ、
一目見るなり「素晴らしい艦長に違いない」と確信し、ライデンに話したことで後にライデンはここを亡命先に選ぶ事となる。

好物は焼き肉さん太郎やわさびのり太郎でカートン単位で購入している。
嫌いなもの、と言うか体質的に飲めないのがコーヒー。

趣味は植物の栽培。
自室にはプランターやシベリア炭鉱で開発された栽培装置が数多く持ち込まれ、そこに多種多様な植物が植えられている。
野菜など何かしらの可食部をもつ植物が多く、時折それらを食べている。
趣味と言うほどではないが多少テニスもやっていたりする。

所持武器

(ただしほとんど使用せず、部屋に半分飾られる形で置かれている)
M92F
パフォレーター(G3A3の外見をいじった銃。サイレンサーもどきとスコープを付け、ストックを外して全体を黒く塗ってある。ネタなので実用性はお察し。)









ちなみに年齢や亡命などの設定の元ネタはベレンコ中尉亡命事件のヴィクトル・ベレンコ。
当時未知の機体であったMiG-25になぞらえてXFA-24Aという未知の存在=架空機の愛機を設定した。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。