タッグデスマッチ

rules_aside_mult_tagdm00.jpg
種別 タッグ戦 アビリティ 無効
プレイ人数 2 vs 2 対戦中のLVアップ 無効
プレイ時間 5分 リスポーンタイプ 即復活型
勝利条件 タッグ獲得ポイント1位 ビクトリースコア 合計50万
2対2で戦うデスマッチ。
通常のデスマッチと似ているが、それよりも1対1の状況が生まれやすいこと、味方の援護、敵の邪魔などの要素が絡んでくる。


タッグ技「ツープラトン」


タッグ2人がお互い近距離にいて、 移動以外の行動をしていない時 に敵に表示が出る
その際に敵を掴むと敵を拘束し、その後相方が掴めば怒涛の連続攻撃を繰り出せる
ツープラトン時敵にラッシュを浴びせる側は、 ボタンを連打すると威力が上がる
やるとやらないとではかなりダメージが違うので連打しておこう

ツープラトンを仕掛けられたプレイヤーは掴まれている間はレバガチャで解除を狙える
また、 掴まれている間に他プレイヤーから殴られると強制的に解除 されるので
相方は気づいたら攻撃して解除してあげよう
これにより羽交い絞めに成功してもカットされやすく、なかなか狙うチャンスがない

タッグ技「スパルタフォーメーション」


タッグ2人がお互い近距離にいて、 1~2秒程度ガードしていれば 自動的に発動する。
性質としては通常のガードより耐久値が増加し、ノックバックが発生しなくなる。
耐久値についてはガードマスターの5倍ほどではないものの、体感で2~3倍程度には強化されている模様。
他にも通常のガードでは防げないATEや、状態異常なども防げる。
ただし、このルールではそういったATEがないので、完全に死に技。
これを使って守りを固めようとするくらいなら、個々に回避行動を取るほうがよっぽどマシである。

攻略

基本的にはデスマッチケージマッチに近く、1対1の状況で勝つことが重要。
逆に1対1で負けそうなら無理にタイマンを続けず、味方に近寄って2対2の状況に変えてしまおう。

敵の一方を倒して一時的に2対1の状況を作れたらツープラトンのチャンス。
決まればダメージはかなりでかい(連打すれば目測で3500~4000くらい?)ので、積極的に狙ってみよう。

ゲーム終盤ではなるべくポイントの多い敵(=王冠がついている)を狙って攻撃しよう。
逆に自分が多くのポイントを持っているなら、絶対に死なないよう回避重視の立ち回りを心がけるとよい。
マップによっては地形を利用して自殺するのも有効。
特にファクトリーでは必須テクニックである。

デスマッチのページにマップ別攻略が書いてあるので参照推奨


コメント: