チームバトル

rules_aside_mult_tb00.jpg
種別 チーム戦 アビリティ 無効
プレイ人数 4 vs 4 対戦中のLVアップ 無効
プレイ時間 10分 リスポーンタイプ 移動型
勝利条件 先に敵チームの隊長を10キル ビクトリースコア 10キル
一定時間ごとにそれまでの獲得スコアとチーム内での順位に応じて、チームの4人に以下の役職とアビリティが割り振られる。

スコア 役職 能力アップ アビリティ 役職スキル
1位 隊長 体力1.5倍
攻撃力1.5倍
KWゲージ1.5倍
レイジマシンガン
レイジマスター
ヒットマン
チーム全員をレイジ開放可能
2位
3位
特攻隊
(2人)
攻撃力1.5倍
KWゲージ1.5倍
チャージアタック
ロングリーチ
スプリンター
4位 衛生兵 体力1.5倍 360°マスター
ステップマスター
スピードリスポーン
携帯型オアシスで仲間を蘇生可能
回復量によってポイント獲得
勝利条件は敵隊長のキル数なので、現在敵チームのどのメンバーが隊長なのか位置を常に確認し、狙っていくのが大事。


初心者向け注意

最優先事項

自軍隊長を一人にしない
敵軍隊長を一人で狙わない
様々な理由があるが、結局のところこれを遵守し続けることが大事である。
初心者は基本的なルールを把握したら、これだけは念頭に入れて行動しよう。
理由の詳細はここから下を参照されたし。

勝利条件は敵隊長をキルした数

  • 誰でもいいから目の前の敵に殴りかかる、というのは絶対にやめる
  • 名前の横や方角マーカーに「★」印が付いているプレイヤーが隊長
    • 衛生兵の「+」マークと見間違えないように
  • 自チームが劣勢の場合には特に優先して敵隊長を狙う
    • 敵の特攻隊や衛生兵を足止めするのも自チームが優勢ならば有効だが、状況も見ずにただ闇雲にタイマンしていてもチームの勝利に貢献していない
    • 「敵隊長1キル>敵隊長以外を10キル」ぐらい価値が違うと考えていい

チームの近くで行動する

  • どの役職に割り振られても、まとまって行動していた方が有利

衛生兵に割り振られることが多い

  • 衛生兵は死んだ味方を復活させるのが最大の仕事
    • 特に死んだ味方が自分に向かって来たら、KW構え(携帯型オアシス)で即復活
  • 味方の後ろでオアシスを開き続けるのも重要な仕事
    • 味方は少しずつだが体力とKWゲージを回復できるので、また攻めに行けるようになる
    • 前線からは一歩下がって、味方をオアシスの範囲にギリギリ被らせ続ける
    • ただし、味方が敵に攻撃されているときは、回復よりも戦線に加わるべき
  • 決して殺されないように逃げ回る
    • 離れた場所でリスポーンするため、衛生兵の復帰が一番時間がかかってしまう
      • 空白が空くとチームの戦力が一気に下がり、隊長が殺されたり敵に回復されてしまう
    • 狙われたら戦わずに回避を連打して、ガード歩きしながら逃げる
      • 回避が連続6回まで可能になるアビリティがセットされている

回復の仕事をしないとずっと衛生兵のまま

  • 衛生兵が戦闘してもポイントは稼ぎにくい
    • オアシスでKWが封じられ、グレネード等を拾っても装備できない
    • 隊長と衛生兵の体力は1.5倍に設定されており、攻撃してもなかなか倒せない
    • 通常攻撃と投げだけで勝てるスキルがあるなら、そもそも衛生兵に任命されていない
  • 味方を有効に回復できるとポイントが溜まり、特攻隊に任命される
    • 衛生兵が優秀だとチームが高回転で機能できる
    • 回復中はそこそこのスピードでポイントが溜まり続けるので、複数の味方に同時にオアシスを被せると早い
    • ちなみに味方の復活や、体力満タンの味方をオアシスに入れてもポイントは増えない
      • これを利用して味方の体力が減っているかどうかが確認できる
  • 衛生兵が悪いとチームが全く機能しなくなる
    • 「早く復活させろ」と死んだ味方がアピールしてるのに、オアシスを振り回してる衛生兵は最悪
    • ただし隊長が復活希望で近寄ってきても、その場の人数差が不利、敵がレイジ中など、復活させない方が良い状況もある



攻略

共通事項

  • 4人でできるだけまとまって行動し、数的優位を作る
    • どの役職であってもチーム内連携が密な方が有効に機能する
  • 隊長と衛生兵が乱戦に巻き込まれないように微妙な距離感を保つ
  • 敵の衛生兵と特攻隊1人をほぼ同時にキルできれば、衛生兵がリスポーンして合流するまでの間に敵隊長をキルできる可能性が高くなる

専用アイテム補足

  • チームバトルではミュータント召喚と空爆要請のアイテムが出現する
  • ミュータント召喚は使うだけで自チームの頭数が2人増えるので非常に強力
    • ただしミュータントがキルを取っても自チームにカウントされないので横取りに注意
      • 逆に言えば、隊長の体力がヤバい時はわざと敵ミュータントに殺されるのもアリ
    • 敵に召喚されたら暇を見て攻撃し、なるべく早く数を減らしておきたい
      • ガトリングがあるマップならそれを使うと楽
      • レイジ解放中で敵隊長を倒し終わったあとの暇な時間に攻撃するのもいい
  • 空爆要請は通常ATEのものと違って、敵にだけ攻撃判定がある
    • 持続時間が短いうえに爆風で敵が見づらくなるので追撃しにくく、効果はイマイチ
  • 両方とも衛生兵が使えるというのは地味にありがたい

開戦してから1分間

  • 最初の1分は誰も隊長ではないので、キルしようがされようが勝敗には結びつかない
    • 最初の役職任命のためのお試し期間でしかない
    • チームデスマッチのようにお見合いをする意味は薄い
  • 1分経過した時点でチーム内順位に基づいた役職が割り振られる
    • このときの任命モーションは無敵ではない
      よってジャンプなどでしっかり任命モーションを回避しておくと、敵の任命モーションを攻撃できるチャンスとなる
    • 経験則だが、得点が同じ場合はスコア表示を開いたときの表示順に任命される模様
  • 余裕があれば1分経過よりも少し前にスコア表示を見ておき、次の任命で自分がなんの役職になりそうかを把握しておくといい
    • さらに敵の隊長が誰になりそうかも見ておくと、任命直後に襲いかかりやすい
    • 隊長になりそうな場合は、いきなり敵に囲まれないよう敵集団から離れておくこと
    • 衛生兵になりそうな場合は、味方隊長のサポートにすぐ回れるよう、自チームトップスコアのプレイヤーも要チェック
  • 以後2分経過ごとに再任命されるので、そのときも余裕があればスコア表示をチェックしておくと情報アドバンテージを得られる
  • 両チームが1箇所に集結しやすいため、空いたエリアにアイテム投下される場合が多い、
    • 早めに死ぬ等で戦闘離脱し、即回収しておくと大きなアドバンテージを取れる

特攻隊

  • 特攻隊2人が重要なKW要員
    • 隊長が生存重視となると、ガンガン攻められるのは自分達だけ
    • KWゲージは6あるので、普段よりKWを多めに使って攻撃力を上げる
  • レイジ号令が来たら最優先で敵隊長を狙い、確実に敵隊長を殺す。ただし敵のミュータントが出現している場合はミュータントを優先的に殺す。
  • 「チャージアタック」に慣れる
    • 基本は弱で触ってから強溜めして、いつ解放するかで揺さぶりをかける
    • ガードを固めている逃げ回っている敵隊長には、味方が固めている間にチャージアタックを入れてガードブレイクさせ、浮かせや強KWを入れる
  • 「ロングリーチ」がついているため、敵に触るのは容易
    • ただし弊害として弱攻撃をジャンプキャンセルできなくなったり、ダッシュ強でキャンセルできなくなるキャラもいる
  • 「スプリンター」がついているため、移動速度で他の役職に引けを取ることはない
    • ただしジャンプ高度が上昇してしまうことで、一部キャラの浮かせて強KWといった定番コンボが決まりにくくなる
  • 敵の特攻隊から隊長を守るのも仕事の一つ
    • 敵特攻隊を減らすのも重要だが、かまい過ぎても無駄なので判断が難しい
    • 終盤で自分チームが優勢ならば守備に徹して逃げ切りを狙うのも手
  • 味方隊長の事も気にかけよう
    • いくら敵の隊長をキルできていても、こっちもやられていては意味が無い
    • 衛生兵だけでは限界があるので隊長が絡まれていたらJKW弱等をぶち込むのも重要
  • 特攻隊の命は安い
    • 自分が死んでも勝敗には関係ないので、衛生兵が優秀なら突っ込んで行って構わない
    • 敵の隊長視点から見ると特攻隊だけ体力2/3扱いになっている

隊長

  • 自分の生存を優先する
  • 攻撃性能が高く、レイジゲージを溜める意味でも戦闘に参加すべき
  • 攻め時と引き時の判断が難しい
    • 両方やらなくちゃいけないのが隊長の辛いところ
  • 攻撃を喰らっている時はむやみに全方位しない事。普通は味方が助太刀してくれる
  • 忘れずにレイジ解放(レイジ号令)し、確実に敵隊長1キルを取る
    • そのためにも敵隊長のそばに逃げやすいギミックがあるときの解放は厳禁
  • 自軍優勢な場合はあえて復活せず、リスボン待ちのまま距離を取って時間を稼ぐ
  • 最初に隊長任命されたプレイヤーが最後まで隊長であることが望ましい
    • 途中で隊長変更になる=大抵前に出ていた特攻隊が新隊長になる
      • ということはいきなり敵に囲まれている可能性が高い
    • あくまで余裕があればだが、できるだけ隊長にキルを譲ってあげるようにすると良い
      • 相手チームが召喚したミュータントのフィニッシュはトドメを刺せる猶予が長いので、できるだけ隊長がフィニッシュしてレイジゲージを溜めよう
    • キルさえ取れれば「ヒットマン」の効果により隊長を維持することはたやすい

衛生兵

  • いかに高回転で特攻隊を復活・回復できるかが何気に最大のポイント
  • 「360°マスター」が付いているので、使い所を見極めれば連発できる
    • 特に襲われている自分チームの隊長のそばでぶっ放すのは有効
    • 攻撃範囲と持続に優れているものほど、隊長に手を出されにくくなる
  • 衛生兵も貴重な戦力の1人
    • モノ投げでの援護や、乱戦で敵の注意を引きつける役を担当する
    • 強、対空攻撃など相手を浮かす効果のある技を振るのも有効
    • オアシス殴りは結構高威力でガードブレイク値も高いが、オアシスが破損すると一定時間復活・回復の仕事ができなくなる
    • 体力が高く投げが強い重量級はある意味向いている
  • 立ち回り方が難しいため、自チームに不慣れなプレイヤーがいたら、上級者が率先して衛生兵を引き受けるべき
    • さらにその発展系として、衛生兵に志願するついでに相手チームの一番弱いプレイヤーにキルを取らせ、そいつを隊長にさせてしまう作戦もある
      • 相手チームの実力を把握できた2戦目以降限定の作戦で、必ずしも成功するわけではないが、狙うこと自体には大したリスクはない
  • 使用できないアイテムが多いので、できればアイテムは味方に取ってもらいたいところ
    • とは言え放置して敵に取られるくらいなら自分で取ってしまおう
  • 他役職と違い、敵を倒すことだけ考えていればいいというものではない
    • 隊長の護衛、味方の回復と蘇生、余裕がある時には前線に出る等、それらをスムーズに行える視野の広さが求められる
    • 勝利の鍵は衛生兵にあり


戦力配分考察

+ ...

役職とキャラクターの相性考察

役職によってできること、できないことが大きく異なってくるのが他ルールとの違い。
特に衛生兵のKWなしというデメリットがキャラによっては非常にキツく、役職の好みだけでなくチーム戦力、特に攻撃力にも大きく影響してくる。
+ ...

  • ランク50の衛生兵がまるで蘇生しようとしない脳筋だった… -- 名無しさん (2012-07-11 13:33:33)
  • レイジ号令ってどうやって出すんですか? -- 名無しさん (2012-07-20 02:52:48)
  • 隊長がレイジ開放したら自動でなります -- 名無しさん (2012-07-20 03:00:36)
  • うわあ役職ごとの能力なんて全然しらんかった。この説明って説明書かゲーム内にあるんですか? -- 名無しさん (2012-07-27 02:45:28)
  • 脳筋衛生兵←マッチョのナースじゃ癒されるもんも癒されんな -- 名無しさん (2012-07-27 10:56:55)
  • ↑↑ (2012-07-27 15:03:41)
  • 任命された時に上に表示されてる (2012-07-27 15:04:03)
  • 敵隊長がエレベータに張り付いて狙われたらガン逃げ、フリーになったらこ高火力KW奇襲を徹底されたときの対処法って・・・無いよな (2012-07-28 23:50:56)
  • 捨てアカで挑発しかしないクズ出現、注意されたし。キックとかないから部屋閉じるしか対処法ないけどね (2012-07-29 02:11:44)
  • 状況劣勢で隊長(自分)が倒されて、衛生兵探してたら残りの3人が離れた場所で敵の衛生兵ボコッてた、お前ら何やってんの…って思った。 (2012-08-22 16:44:32)
  • ↑自分も毎回そんな感じ (2012-08-24 16:13:01)
コメント: