※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

KAT-TUNの特徴



プロフィール
亀梨和也
(かめなし かずや) 1986年2月23日 東京都出身
田口淳之介
(たぐち じゅんのすけ) 1985年11月29日 神奈川県出身
田中聖
(たなか こうき) 1985年11月5日 千葉県出身
上田竜也
(うえだ たつや) 1983年10月4日  神奈川県出身
中丸雄一
(なかまる ゆういち) 1983年9月4日 東京都出身

元メンバー
赤西仁
(あかにし じん) 1984年7月4日 東京都出身

KAT-TUN結成

2001年
3月16日、堂本光一の専属バックダンサーとして、ジャニー喜多川の意向で結成する。
2001年3月30日放送のミュージックステーションSPでTV初登場。
2002年
8月10日 - 28日、『KAT-TUN お客様は神サマ-Concert 55万人の愛のリクエストに応えて!!』を2都市で公演。
27日大阪松竹座公演の2日目に1日11公演を行った。
2003年
8月8日 - 28日、『KAT-TUN 2003 Ko年モ Ah Taiヘン ThankU Natsu』を3都市で公演。
同月12日 - 20日、『『お台場 冒険王』KAT-TUNの大冒険 de SHOW@ホテル グランパシフィック メリディアン』を公演。
2004年
12月28日 - 2005年1月10日、『KAT-TUN Live海賊帆』を3都市で公演。
2005年
3月25日 - 6月26日、『Looking KAT-TUN 2005』を5都市で公演。
8月26日 - 28日には再追加公演を行う。
11月、『2005年ワールドグランドチャンピオンズカップ』の応援プロデューサーに就任。

メジャーデビュー

2006年
3月17日、東京ドームでコンサート『KAT-TUN SPECIAL TOKYO DOME CONCERT Debut "Real Face"』を公演。CDデビュー前のアーティストによる単独ライブは、同会場史上初である。
3月22日、シングル「Real Face」、アルバム『Best of KAT-TUN』、DVD『Real Face Film』でトリプルデビュー。3作品がそれぞれオリコンチャートで1位を飾った事に加え、有線リクエスト、着うたダウンロードでも1位を獲得し、5冠を達成した。
また、4月にはシングルがミリオンセラーを達成した。
7月19日、2枚目のシングルとなる「SIGNAL」をリリース。オリコンシングルチャート初登場1位を獲得。
10月12日、赤西がロサンゼルスへ語学留学の為無期限で芸能活動を休止すると発表した。緊急記者会見内を開き、「脱退は頭にないが、戻って来るかは状況次第」と表明した。
12月7日、3枚目のシングルとなる「僕らの街で」をリリース。オリコンシングルチャート初登場1位を獲得。作詞作曲は小田和正。
2007年
4月4日、KAT-TUNにとって初の冠レギュラー番組、『カートゥンKAT-TUN』が放送開始。
4月3日 - 6月18日『TOUR 2007 cartoon KAT-TUN II You』を7都市で公演。
4月18日、2枚目のアルバムとなる『cartoon KAT-TUN II You』をリリース。オリコンアルバムチャート初登場1位を獲得。
4月19日、赤西が語学留学先のロサンゼルスから帰国。翌20日にメンバー全員揃って帰国会見を行い、芸能活動復帰を表明した。
『TOUR 2007 cartoon KAT-TUN II You』仙台公演から公演に帯同。完全復帰となった東京ドーム公演のみ、パンフレットをはじめ、写真入りの全グッズがこれまで販売されていたものから6人仕様に差し替えて販売された。
6月6日、4枚目のシングルとなる「喜びの歌」をリリース。オリコンシングルチャート初登場1位を獲得。
11月21日、5枚目のシングルとなる「Keep the faith」をリリース。オリコンシングルチャート初登場1位を獲得。発売1週目の売上としては2007年シングル1位を記録。デビュー以来続く初動売上で30万枚を超えるのはこれで5作連続となった。同所属事務所の先輩にあたるKinKi Kids以来、約9年ぶり、史上2組目の快挙となった。作詞作曲は氷室京介(詞はSPINと共作)。
12月24日 - 25日、『第33回ニッポン放送ラジオ・チャリティー・ミュージックソン』(ニッポン放送)の司会を担当。(メインパーソナリティは同局で番組を持っていた田口淳之介・赤西仁)
2008年
2月6日、6枚目のシングルとなる「LIPS」をリリース。オリコンシングルチャート初登場1位を獲得。
5月14日、7枚目のシングルとなる「DON'T U EVER STOP」をリリース。オリコンシングルチャート初登場1位を獲得。
6月4日、3枚目のアルバムとなる『KAT-TUN III -QUEEN OF PIRATES-』をリリース。オリコンアルバムチャート初登場1位を獲得。
6月21日〜5日、3度目の東京ドーム公演を含む『KAT-TUN LIVE TOUR 2008 QUEEN OF PIRATES』を8都市で公演。4日連続公演は日本人ミュージシャンとして史上初。X JAPANが持っていた連続公演記録を約16年7ヶ月ぶりに塗り替えた。
12月3日、8枚目のシングルとなる「White X'mas」をリリース。オリコンシングルチャート初登場1位を獲得。
2009年
2月11日、9枚目のシングルとなる「ONE DROP」をリリース。オリコンシングルチャート初登場1位を獲得。
3月11日、10枚目のシングルとなる「RESCUE」をリリース。2ヶ月連続リリースとなる。オリコンシングルチャート初登場1位を獲得。
4月29日、4枚目のアルバムとなる『Break the Records -by you & for you-』をリリース。オリコンアルバムチャート初登場1位を獲得。
5月15日 - 21日、『KAT-TUN LIVE Break the Records』を公演。7日間連続東京ドーム公演を行い、連続公演新記録を作る予定だったが、当初38万5千人の定員に対し倍以上の84万8344人の申し込みが殺到し、急遽追加公演が決定した。7日間連続が1公演追加で8日間連続に変更され、更に記録を伸ばす事になった。予定になかった大阪でも京セラドームで5月29日 - 31日に3日間、6月14,15日に東京ドームで更に2公演追加があり、計13公演で68万5000人動員する事が決定した。
7月22日 - 8月23日、『KAT-TUN SUMMER'09 Break the Records』を6都市で公演。
2010年
2月10日、11枚目のシングルとなる「Love yourself 〜君が嫌いな君が好き〜」をリリース。オリコンシングルチャート初登場1位を獲得。
5月2日 - 6月28日、『KAT-TUN LIVE TOUR 2010 PART1:ARENA TOUR』を10都市で公演。赤西はこの公演を含む以降の活動全てに不参加。
5月12日、12枚目のシングルとなる「Going!」をリリース。オリコンシングルチャート初登場1位を獲得。
6月16日、5枚目のアルバムとなる『NO MORE PAIИ』をリリース。オリコンアルバムチャート初登場1位を獲得。
7月16日 - 8月28日、初の海外公演を含む『KAT-TUN LIVE TOUR 2010 PART2:WORLD BIG TOUR』を4都市で公演。
7月16日、赤西仁は正式脱退の方針であると東京ドームでのライブ開始前にジャニー喜多川社長から発表。正式に脱退となった。
11月17日、13枚目のシングルとなる「CHANGE UR WORLD」をリリース。オリコンシングルチャート初登場1位を獲得。
2011年
2月2日、14枚目のシングルとなる「ULTIMATE WHEELS」をリリース。オリコンシングルチャート初登場1位を獲得。
5月18日、15枚目のシングルとなる「WHITE」をリリース。オリコンシングルチャート初登場1位を獲得。
8月3日、16枚目のシングルとなる「RUN FOR YOU」をリリース。オリコンシングルチャート初登場1位を獲得。
11月30日、17枚目のシングルとなる「BIRTH」をリリース。オリコンシングルチャート初登場1位を獲得。
2012年
2月11日 - 4月下旬、2年ぶりのコンサートツアー『KAT-TUN LIVE TOUR 2012 CHAIN』を公演。
2月22日、6枚目のアルバムとなる『CHAIN』をリリース予定。



KAT-TUNの特徴

わたしの中ではSMAPになりそこねたグループというイメージしかない。
実力はあるのにマスコミやネットが ネガキャン しかやらない
というのも悲しい彼らの運命。

  • 全員関東出身。
  • 皆オシャレという特徴がある。
  • カッコいい、クールというのが彼らのイメージ。
  • 大人っぽい発言が多く、子どもっぽい発言の多い嵐との違いがある。
  • 声が田口以外低い傾向がある。
  • 亀梨はファンの前でも礼儀正しく真面目なイメージ。
  • 亀梨は熟女好き。
  • 亀梨は顔が大きい。
  • 亀梨は野球が得意。
  • 中丸はボソっと毒舌を吐くことが多い。
  • 中丸はビビリと言われることが多いが、意外にも1番大胆だとメンバーに言われたこともある。
  • 中丸は鼻が大きい。
  • 中丸はKAT-TUNで1番いいかげんらしい。
  • 中丸はメンバーで1番細い。
  • また、中丸はメンバーで1番ゲーム好き。
  • 中丸はスタイルも良い。
  • 田口はKAT-TUNで1番長身178㌢。また、スタイルも良い。
  • いろいろボケをかます田口であるがメンバーの上田は田口の優しい人間性を「尊敬する」と評価している。
  • 田中はチンピラ風。(TOKIOの松岡、V6の坂本、森田以来のチンピラ)
  • 田中は礼儀正しい人で、チンピラはキャラ作りとも言われる。
  • 田中は筋肉質。
  • 田中は動物好き。
  • 田中はネットで(本人が言っていない)発言集が勝手に作られていることについて、「見ないようにしている」と発言している。
(この類の名誉毀損は裁判になるケースも多く、わたしも注目している。)
  • だが、田中はネットはよく利用すると発言している。
  • 上田はボクシングをやっておりボクサーアイドルなどど紹介されることもある。
  • 上田は中丸と仲が良い。
  • 上田はネットはほとんどやったことがないらしい。
  • 上田はキャラ作りをしていることを認めている。
  • 上田は本人曰く「ネクラ」。
  • 上田は中丸と同様まったく外で遊ばない人物らしい。
  • 上田は頭が悪い。本人も認めている。


  • 赤西は自己中。