== 概要 ==

  HB-701FD は1基のFDDを搭載したセパレートタイプのMSX1。
 ※本資料の記載内容は無保証です。

== 仕様 ==

  • CPU:uPD780C-1(Z80A CPU 相当品)
  • PSG:YM2149(AY-3-8910 相当)
  • PPI: uPD8255AC-5
  • VDP:TMS9928
  • FDC:WD2793A-PL02
  • FDD:SONY MFD-33V 1DD DRIVE
  FDD内に搭載されているコントローラはMB8847(NMOS 4ビットシングルチップマイクロコントローラ)

== 機能 ==

  • スーパーインポーズ
  • アナログRGB21ピン出力
  • ビデオ(コンポジットビデオ)IN/OUT
  • オーディオ IN/OUT
  • CONTROL S信号制御

== 注意事項 ==

  • 搭載FDD(SONY MFD-33V)について
 搭載されているFDDは1DDで、ディスクの下面を読み書きするヘッドが付いている。上面のヘッドが付いていないため、それを補うために上側からはフェルトでディスクを下方向に押し当てる方式になっている。フェルトが劣化するとフェルトを押し当てるプラスチックが直接ディスクのオモテ面に当たり、2DDを挿入した場合上面の記録面を破壊する。1DDなどの場合もディスクメディアを破壊する可能性がある。
 また、経年劣化でグリスが固着した場合、ローディング機構とシャッター開閉機構が動かなくなり、シャッターを閉めたままディスクがセットされてシャッターとヘッドが接触する。このため一度本体を分解してFDDの状態を確認した方がよい。
 なお、SONYの外付けFDDユニット HBD-50に使われている物と同じドライブの様子。


内部リンク