※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ババンについて

太っている監視者の男性。
エーデルシュタインにいる監視者の3人の中では、一番地位が高い。

任務の内容は、街の監視者達の統括担当
と同時に街の人達の雰囲気を察してブラックウィングに連絡する連絡責任者。
街の雰囲気をよくしたり、街の雰囲気が怪しいと思ったときは直ちに報告している。

元は平凡な末端社員だった。
さらに高い地位に上がり、幹部になることを望んでいるようだ。
早く昇進するために、より高い地位の人にワイロを贈っている。
ブラックウィングの幹部になると
さらに多いお金、名誉、部下も別に持つことができ、その割に仕事は楽になれる。
幹部はエーデルシュタインを離れて違う仕事をしてるらしい。…とのこと。
幹部になると何をするか詳しいことは知らないが
お金さえたくさん貰えれば何だっていいと思っている。


関わりのあるキャラクタ

◆ルティエ
呼び方:ルティエ様
ワイロとして彼女に蛇皮カバンを渡そうとしていた。


セリフ


我々

「この街の平和は、我々ブラックウィングが守っている。モグモグ。本当だぞ!」