『シャオは俺の嫁だぁぁぁぁぁぁぁぁ!』


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

それは、2007年度・石版蒐集イベント終了直後の事…。
翔也さんが【俺の嫁】(ORE NO YOME)を申請していた事が発端。
宗也さんの『申請受理には、実際に俺の嫁宣言が必要。しかも、称号まで付ける』との(孔明ばりの)策略にモノの見事に嵌められてしまう(ぁ

…その時のチャ場は…

『やはり罠に嵌まった』と、してやったりな雰囲気の宗也さん…
『次に翔也さんはどう動くか?!』と、固唾を呑む一同…
『・)っ【結○祝】』と、祝福する気満々な悠慈…
『・)っ【ナカーマ】』と、裏でコッソリほくそえむマジP…


そんな周囲の思惑を吹き飛ばさんばかりに、翔也さんは叫んだっ!!

『シャオは俺の嫁だぁぁぁぁぁぁぁぁ!』と…(爆)

氏の、その潔き漢気に胸打たれた宗也さんは…その雄姿を称え、シャオを一品機として申請する事を約束するのであった…。






















「…明日は我が身、宗也さんを敵に回してはいけないと実感した今日この頃…如何お過ごしでしょうか…?」(ぁ



ちなみに出会いは古く小学生の時とか。それ以来シャオ以上に魅力的なキャラクターは居ないと思ってるらしい