※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「―――あたしの名前はNaves(ナヴェス)!
あんたのシナリオにピリオドを書き打つ魔女だぜッ!」

○ナヴェス [Naves]  :綿部 涼羽 〔WATANVE SUZUHA〕
  夢現の魔女、その性質は『創造』。
擬似魔女5人衆の中で尤も『人間』らしい使い魔。現在は暇してるらしく、まど神の手伝いをしたりする。
見た目はセヴァンと似ているが、全体的に衣装のカラートーンが暗く、落ち着いた感じになっている。

彼女が有するメモ帳に書かれる物事は、必ず近い未来に実現される。
一例として、『自分の手には武器が握られていた』とでも書けば、思いのままに武器を召喚して使う事が出来、『自分は何事も無かった』とか書いたら、時間停止だろうと円環の理だろうと無効化してしまうという、究極の魔法である。
これだけ書くとチートと言わざるを得ないが、ナヴェス本人の考えが甘い事もあって、それを十分に使いこなしていない。

ナヴェス(Naves)の文字を逆から読むと、セヴァン(Sevan)となる。