※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

○イサデル [Isadel]*1  :鑑嶺 舜羅 〔KAGAMINE SUNRA〕
  鏡の魔女、その性質は『自照』。
鏡の魔女と名乗る通りに、その姿は楕円を描いた大きな鏡の姿をしており、鏡の中には歪んだエッフェル塔が映っていて、凱旋門の姿であるイザベルとは対の存在となっている。現在はズライカの結界で暮らしているそうだけど、たまに他の魔法少女に姿を変えて外を歩いてるらしい。

アルベルティーネのラーニング能力をそのままローザシャーンの召喚魔法で写したことで生まれたコピーの達人。
自身の鏡に映した者の姿に変身し、記憶や感情、固有魔法まで完全に写し取ることが出来る。アルベルティーネと同様、本物を越える事は出来ないが、オリジナルすら扱えない能力を使いこなすことはできる*2




*1
名前の[Isadel]が、[Izabel]の『z』を『s』に、『b』を『d』にした鏡文字である。
余談ではあるが、公式における[Isadel]の名は、[Izabel]の表記揺れとなっている。

*2
能力を失っていたほむらと対峙した時にメガネを掛けたほむらの姿になって時間停止を使っていた。