※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

○ズライカ [Suleika]  :瑠璃崎 あやめ 〔RURISAKI AYAME〕
  暗闇の魔女、その性質は『妄想』。
仁美とは割と仲がいい様子。
シズルの事をライバル視してるようだが、それはある理由が関係しているようだ。

元々は盲目だったが、『皆と同じように光が欲しい』と願って目が見えるようになった。
…が、ワルプルギスの夜が来訪した時に出現した魔女に肉親を目の前で殺された事が切欠で魔女になってしまった。
故に、魔法少女と親しくしている魔女が許せず、『魔女は絶望を受け入れて生きる存在』というかつての魔女の在り方に戻そうとした。
一方で孤独だったアルベルティーネウーアマンには優しさを見せたり、共に行動している。
性質が『妄想』なだけあってかなりの厨二病で、必殺技にやたら名前つけている。
以前、マリアのように『魔法少女化』して暴走し、織莉子たちと激しい戦いを繰り広げた。その際にキリカを魔女化させるまで追い詰めたが、最終的に退治されてグリーフシードに戻された。

基本的には瑠璃色の瞳と髪の少女の姿をしてるが、その身体は『暗闇そのもの』であるため、自由に姿を変えられるほか、周囲が暗ければ力が増す性質を持ち、完全な闇の中では無敵に近い。逆に灯りの眩しい見滝原では本来の力を発揮することができない。 そのため、街の地下に結界を展開しているが、結界の中には星空が広がっている。

武器は『鉄扇』。対象を切断したり、風を起こす事はもちろん、これを巨大化させて敵の攻撃を防ぐという芸当も可能。

他にもあらゆる結界を張る事を得意としている他、眩惑魔法を使う事も出来る。

スピリテッド・アウェイ
対象を闇の結界に送り込む技。
ファン・ウォール
鉄扇を巨大な障壁にして防護する。
幻夢偽陣(ファンタズム・ミラージュ)
対象に幻覚を見せる魔法。劇中では敵を欺くために使用した。