※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

○ツェツィーリエ・プライセル [Zaezilie・Preissel]
  徒(イタズラ)の魔女。その性質は『空転』。
魔女でも人間でもなく、『概念』の更に上の段階にある次元【戯曲の主軸】に身を構え、神すらも凌駕する存在。
「全てが遊びだったら」という願いにより、世界をまるでゲームのように創ったり壊したりする力を持っている。
その事からか、概念魔女達からは『ゲーム』と呼ばれているようだ。
ただしそれらの事は全て概念の魔女達の役割であり、プライセル本人が世界を生成している訳では無い。

とある世界にてアーレロッテを拾い、ウルリーケに押し付けたのも彼女の仕業。
元々ウルリーケと知り合いだったのかどうかは不明だが、かなり親しく接している様子が見て伺える。