テストページ


これはwiki編集のテストに使うページです。
どんなに失敗しても構わないので、試し書きや実験等に使ってみてください。


↓ページ内目次


↑ライン

大見出し

中見出し

小見出し



強調表示

太字
斜字
アンダーライン

テストページ←リンク

  • リスト
  • リスト
    • リスト
    • リスト
  • リスト

  1. 番号リスト
  2. 番号リスト
    1. 番号リスト
    2. 番号リスト
  3. 番号リスト

※各種リストは「プレビュー」だとズレて表示されますが、
 「ページ保存」後はきれいに表示されるようになります。

テーブルは 縦棒で くぎります
横に ぶちぬき
縦に ぶち ぬき
ぶち ぬき

引用文

定義語
説明文

等幅フォント:MもIも.も同じ幅


                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄
↑AAの表示方法

↑このページにアップロードした画像

+ 最初から折りたたまれた表示のテスト

- 
後から折りたためる文字列
後から折りたためる文字列

・攻撃     │AAA│AAA│AAA│AAA│AAA│
・防御     │BBB│BBB│BBB│BBB│BBB│
・逃走     │CCC│CCC│CCC│CCC│CCC│

ランダム表示

咲や

《メイド服》でアーマー進化

                    _ _.::---::::..._
                  ,.ィゝ,...ゝ二{ ̄{ト、: `ヽ、
                ∠.>イ : : : : : : `ヽ、>、 : :ヽ
               ノ//: : : : : : : :\: : : ヽ ン : : ヘ
               7: : i!: : : :、: : :\: ヽ : : ゙:,ヽ : : ハ
               i!: : {\: : :゙:;ヽ'"~ヽ、ヽ: : ゙:=、: : : !、
                {i: : :゙、⌒ヽ、゙:;ケfiリ゙ソ\\:乂:!: : :}ハ
               i゙、 : :弋ヾ ゙ヾ "´   r": : :}i! : i ヘ
                 }ヽ}ヽ ヽ::.      /;ィ戈ノ ): :i: : }
                  i: ゙;:{゙:、  t ‐   ィ/: : :弋: :〉ゞ}!:!
                   {: :从 : >.、_ .. イ /: ハ: : :(: : )-.リ__
                 ヽλ: : 〉/(    .{! \jリ゙r=-、O(:;:;:)
    i`ヽ、            (: Y: )〈 >‐ァ<λ、  ゝ/: : : :>
      i   `ヽ、    γ⌒゙'廴 ヾ__:>=、/、nゝト''ー、 (r=~'´
      !   ':,:``ヽ、  ノ     (;:;:;>^ゞノイ ∧ヾi゙ヾ:.:バ'ー、 λ\
     l     ゙:, : : ヽ/     ゙'〈廴: :゙゙ヌ (ノ゙:,ム/:.:.λ: : ゙、 ヽ  ゙̄':、``丶、
       ``ヽ、 ,:': : :/   ゙、 ∧}.:.:.)イ  \入:.:.:.:.:.:.:∨、: \ヽ   ゙':、: : :\
         )斗-/:......,,,,...,,_ ゙':、  ゙:,゙:、:.:.:.:.:,;,;,;.:.:):.:.:.;,;,;.:ヘ ゙"''ヽ \__)_ : : : ヽ
      ,イ : : : : {'´: :、 : : :{ ゙: \: }!;;:`゙゙´;;::;;::`"''~;;::;;::;`} ,..ィ/  ∧  `ヽ,ノ}
      { ゙ヽ、 : : \: :゙ヽ: : : : : :ン´;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;:/'" /:/ /,': :!,.ィ''": : :!
        i: : : : \: : : :゙f ̄ ̄ ̄{;;::;::;、::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::/__彡イ/ ,': : :}: : : : : :λ
         i: : ト ̄ ゙~`ヽト=f―-┘;;:;':.:.゙:、;;;;;;::;;::;;::;;::;;::;;:〈__.ノ  ,:': : : i!: : : : : /
       i: : ∨゙':、   \i   .!∨:.:.:.:.:,ィ''";;::;;::;;::;;::;;::;;:\ |,,.::'": : : :/: : : :/
       \: :∨: ゙':、   }   !-∨:.:.:;';;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::ヽ\: : : : :/:l: /
          \∨ : : ゙':、._i!   { ノ):.:.ノミ;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;ノ_ヽ: : : : :l
           ∨ : : : : {   i ∨:./;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;彡イ、、_::;`゙`丶、}
           /}: : : : : :!   }/゙ー、_;;::;;::;;::斗''" '"j! \ミ、;;::;;::;;::≧=z::..
            /: : : : : : : !   !:.:.,:'/λ ̄  ̄     /   ヽヾ、;;::;;::;;::;;::;;:: :`゙`::ァ
         └--―=彡}   !,,':/{ヽ ヽ          /  ヽヽ::;;::;;:;;::;;ー-=z}}
          ,..イ.:.:.:.:.:.:.i   !ζノヽ人         ノ/}   ハ );;::;;: ゙':.、;;::;;::;;:i!
         rf:.:.:.:.:.:.;;;;;;;;;;;l   i;;:} i!::゙':.、          /ソ    } )::;;::; : : :゙':.、;;j_)
         }.{:.''"二::;;::;;:;;l   l::;(.L ̄ヾ   ゙':.、      ノイ    ノノ;;::;;: : : : : : /ζ
         Lヽ:.:.:.:.;";;::;;::l   lr=、ニ彡^ヾ、  =≧三彡/   /ノ;;::;;::;;::: : : : /、〉
          ゝヽ--‐―zi   ヽ~(/`ヽ、;;:゙ヽ、   /   ノ'"~;;::;;::;;::;;::: : :/ノ
               ̄ lヽ:::i!  〉 }  ゙~ヽ\::;;:ミ==彡⌒~::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;イ'"´
      ...::: -==≡≡≡l!::i::{ /-:γi:r、-、  ゙゙=メ゙≧;;::r≠==zニミ≡彡'~
  / ...::::-‐=====ii:::l::i }:γl i;l }_l}  /   ̄ i!       /
 /   -――――――‐ii:::l::}_ノr、 .!_.!イヽ/      トミ≧=≠彡/
         /:::::::::::::::i!ノ::::ヽ__l~::::::::/         i!:::::::::::::::::::::::/
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ          i!::::::::::::::::::::::/

                   「お嬢様に、紅茶とスコーンを」




解説


主人公、ヒロイン?おこがましい。私はあくまでメイドですから。
色々と完璧にして瀟洒。もはや人間離れした働きぶりで屋敷を切り盛りしている。
お嬢様曰く「どこでも一手で移動できるナイト」。

その正体は邪神。色々ピンチだったお嬢様が禁書「ネクロノミコン」を開くことで召喚され、契約した。
契約の対価は毎晩のペロペロ。日々責め方がネチっこくなっていく。瀟洒である。

メイドアローは超音波、メイドイヤーは地獄耳、メイドウィングは空を飛び、メイドビームは熱光線

備考:仮の姿。




添付ファイル