銀狼のミラノ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ユグドラと同じ17歳。その名を冠するミラノ盗賊団の首領の少年。義賊として、子分の数も多く信頼されている。通称「銀狼のミラノ」「盗賊王」。留守中にアジトを帝国軍に焼き払われたミラノ盗賊団は、火を放った帝国軍と交戦し撃退してしまう。帝国に追われる身となり、住処まで失った盗賊団は、新しい住処としてパルティナ城を譲り受けることを条件にユグドラに手を貸す事になる。パルティナ城奪還によってその目標は達成されるが、その後自分の本望は何かという自問自答の後[4]、結局は成り行きで最後まで付き合う。声優の沢城みゆきによると、開発スタッフから「ミラノは古代種族の王家の末裔」という裏設定があると聞かされたとの事。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。