心の狭間の物語


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ある日、ネロの住む村「ピジョン」は独裁者「ベルンハルト」率いる帝国軍に襲われる。
両親に逃がされ、何とか逃げ延びたものの、村にネロ以外の生存者はいなかった。

ネロは逃がされる際に父から渡された刀を手に帝国、そしてベルンハルトへの復讐を誓い旅にでる。

先々での帝国との遭遇に怯むことなく立ち向かうが、ネロは気付き始めていた。

復讐を糧とする、闇が心に住み着いていると...
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。