こなたとかがみの大喧嘩

678以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/05/30(金) 22:00:57.07 ID:XfoW1wDO

かがみ「はい、アーン」
みさお「……。」
かがみ「どした?ほら、アーン」
みさお「それはこっちのセリフだってヴぁ、柊なんか今日怖いくらいに優しくない?」
かがみ「そうかしら?いつもこうでしょ?ほら、さっさと口開けなさいよ」
みさお「じっ自分で食べるってヴぁ」
かがみ「そんなに嫌?私のアーン…(上目」
みさお「(ゾクッ あっあやの~なんか柊が、柊がぁ~」


679以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/05/30(金) 22:15:34.84 ID:rVaM16AO

>>678

あやの(みさちゃん、柊ちゃんの言うことを聞いた方が良いよ)
みさお(そっ、そうなのか?)
あやの(おととい、泉ちゃんの誕生日を忘れたゃってて、泉ちゃんを怒らせちゃったらしいの)
みさお「ヴぁ、ヴぁーぁん……、うん、うまいよ……」(本当に柊、大丈夫なのか……?)
かがみ「日下部、可愛い///」


680以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/05/30(金) 22:38:06.51 ID:XfoW1wDO

>>679
こなた「やふーっ、みさきちぃ」
みさお「ヴぁ?ヴぁびっ子!ヴぁーヴぁヴぁーヴぁ?(ん?ちびっ子!なんか用か?」
あやの「みさちゃん、唐翌揚げ詰めすぎ詰めすぎ」
こなた「いやさぁ、数学の教科書忘れちゃって…貸してくれない?」
かがみ「あ、こなた教科書だったら私が‥」
みさお「んぐっ‥待ってろ今持ってくるから」
かがみ「きょ教科書…」
こなた「あ、いいよ柊さん、みさきちから借りるから(ニコッ」
みさお「ほい」
こなた「さんきゅ~みさきち、お昼に返すね~」

かがみ「ひいらぎ‥さん……。」

みさお(ちびっ子どんだけ怒ってるんだよ?)
あやの(ん~わかんないけどこれは相当ね…)


687 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/05/31(土) 06:46:36.94 ID:ldd15IDO

>>680

・日曜日・
かがみ(……まさか……誕生日を忘れただけであんなに怒るなんて……
    そりゃあそうよね……私達、親友だったはずなのに……親友の誕生日を忘れるなんて……親友失格よ……
    ……いつになったら……仲直りできるかな……って、電話だ。下まで行くの面倒だけど、行くしかないか……)

ガチャ

こなた「もしもし」
かがみ「こっこなた!?」
こなた「ああ、柊さん。つかさいる?」
かがみ「……今、変わるわね……」

・・・

(かがみ、聞き耳をたてる)
つかさ「もしもし、こなちゃん?」
こなた「あぁつかさ。お昼から遊びに来ない?宿題の片付けもかねて」
つかさ「うん!じゃあ、おね……」
こなた「よし、じゃあまた一時頃。あと、柊さんに『絶対に』来ないでねって伝えて。じゃねー」

ガチャ

かがみ「…………orz」
つかさ「お姉ちゃん……」


688以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/05/31(土) 07:25:31.59ID:QrbyukDO

>>687
~泉家~
こなた「あ~う~あ~ん~…むむむ~つかさにみゆきさん、ちょっとおやつしない?」
みゆき「え?まだ初めてから5分も経っていませんよ?」
こなた「うそん、私にはもう既に一時間は過ぎたかと…」
つかさ「どんだけ゚‐゚」
こなた「あーいつも宿題ってこんなにながぁく考えてたっけ?今日はやけに頭使ってる気がするよ」
つかさ「それはたぶんこなちゃんがおね…」

みゆき(つかささん!)
つかさ(え?あ、しまったぁ)

こなた「……。あーなんかやる気失せちゃった、皆でゲームでもしようよ?ね?ね?」
つかさ「う、うん」

つかさ(こなちゃん、あの日からお姉ちゃんの名前を聞くのも嫌ってるよ…)
みゆき(時間がなんとかしてくれるわけでもないようですね)


689以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/05/31(土) 07:37:15.69ID:ldd15IDO

>>688

つかさ「あれ?こなちゃん、電話鳴ってるよ?」
こなた「あれ、ホントだ。誰からだろ……」
みゆき(あら?この番号はかがみさんの……)

ピ

こなた「もしもし?」
かがみ「あ、あの、こなた?」
こなた「あぁ柊さん。番号とかケータイから削除してたからわからなかったよ」
かがみ「ッ!!」

つかさ(うわぁ……)
みゆき(これは相当ひどいですね……)

こなた「で、何の用?」
かがみ「え、と……その……」
こなた「用がないなら電話してこないでよ、柊さん」
かがみ「……ごめん」
こなた「じゃ、切っていい?このまま話してるとケータイ握り潰しちゃいそうだし」
かがみ「……わかったわ……」

ピ

こなた「ふう。あ、ごめんね?それじゃゲームの準備するね」

つかさ(こなちゃんのケータイ……ヒビが入ってる……)
みゆき(そ……相当危険ですね……)



~柊家~

かがみ「ひぐ……ひっく……こなたぁ……」

 

分岐 A:届いたメール→このまま進む

分岐 B:最後の着信→リンク先


696 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/05/31(土) 10:05:14.34 ID:1NRvmFg0

>>689
~泉家~
こなた「あ!そうだ!」
つかさ「どうしたの?こなちゃん。」
こなた「つかさ、柊さんのメルアド教えて。」
つかさ「良いけど、どうするの?」
こなた「勿論メールするんだよ。」
~柊家~
かがみ「ん?メール・・・・!!・・・・こなた・・・」

━━柊さんへ





かがみ「柊さん・・・・か・・・」










かがみ「それにしても、長い改行ね・・・」

















シンデシマエ━━

かがみ「!!!・・・・・ウ・・・ソ・・・・」

 

分岐 A:かがみの逆襲→このまま進む

分岐 B:かがみの謝罪→リンク先


 

699以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2008/05/31(土) 10:37:54.93 ID:CHiaLDI0

>>696
かがみ「何よ……誕生日忘れたのがそんなに悪いことなの?
    ふふ、ふはは……はははははははははははははは!」

かがみ「アンタがいつまでもそんな態度取るなら……もう良いわよ……」

~泉家~

こなた「ん? メールが帰ってきた」

『お前が死ね』

こなた「──っ」


706以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/05/31(土) 11:36:28.66 ID:LptQRoSO

>>699

つかさ「こなちゃんどうしたの?」
こなた「な、何でもないよ……」

こなた(死ねって言葉がこんなに堪えるものだったなんて……私、かがみに酷いことしちゃった……)

つかさ「こなちゃん電話持ってどこ行くの?」
こなた「え、あ……ちょっとね!」タッタッ


みゆきつかさ「うふふ」


709 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2008/05/31(土) 12:37:07.37 ID:CHiaLDI0

>>706

プルルルルル

かがみ(こなたから……)



かがみ「……なによ」
こなた『あの……かがみ……』
かがみ(え? 今かがみって……)

こなた『ごめん』
かがみ「こなた?」
こなた『私酷い事した……“死ね”なんてどうかしてたよね……。それに……』
かがみ「……」

こなた『誕生日忘れられたぐらいでやり過ぎたよ……、そんなこと誰にでもあることなのにね……』
かがみ「こなた……」
こなた『ごめんね、私から始めといてこう言うのもアレだけど……もう終わりに出来るかな……』
かがみ「こなた……私も死ねなんて送ってごめんね、誕生日のことも……」
こなた『うん、全部許すから……だから……』

こなた『仲直りしてくれる?』
かがみ「……当然でしょ?」

こなた『かがみ、会いたいよ……会って話がしたい!』
かがみ「うん、私も! 今からそっち行っていい?」
こなた『当たり前じゃん! おいでよ! つかさもみゆきさんも居るけど、やっぱりかがみが居ないと寂しいよ!』
かがみ「それ二人に失礼よ? クスッ」
こなた『そうだね、あははは♪』


コソーリ
みゆき「どうやら仲直りできたみたいですね」
つかさ「そうだね、良かったよ~」


HAPPY END

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。